みなさま、こんにちは

関東や東日本では大雪となり
四国でも冷え込みが厳しく
凍えるような寒さとなりました

防寒対策をしっかりとなさって
かぜをひかないようお気をつけください

さて、そんな寒さを吹き飛ばす
ホットな話題をご紹介します

昨年の12月8日
イコモスの国内委員会から
後世に残したい
日本の20世紀遺産20選』が発表され
なんと『瀬戸大橋』が選ばれました

瀬戸大橋』は、1988年4月10日に開通し
香川県坂出市岡山県倉敷市児島
5つの島と6つの橋で結んだ
全長12.3㎞の壮大な橋です

沙弥島から

そのうち
坂出市番の州から与島に架けられた
南備讃瀬戸大橋』と
北備讃瀬戸大橋』の2つのつり橋が
構造技術を高く評価され選定されました

IMG_4264.jpg

今年の4月10日に
瀬戸大橋線開業30周年を迎える節目の年に
このような朗報は
瀬戸大橋線の列車に乗務する
私たちにとって、嬉しい話題です

また、『20世紀遺産20選』の一つとして
同じく選定された、北海道と本州を結ぶ
青函トンネル』は
1988年3月13日に開業し
共に今春開業30周年を迎えます

そこで、JR北海道とJR四国では
これまでにご利用いただいたお客さまに感謝し
引き続き、多くのお客さまに末永く
青函トンネル』と『瀬戸大橋線』を
ご利用いただけるよう

JR北海道・JR四国共同企画
青函トンネル&瀬戸大橋線
開業30周年記念キャンペーン
』を
2018年3月10日~2019年4月10日まで
実施します

みなさまがお楽しみいただける
旅行プランやパネル展の開催など
盛りだくさんの内容をご用意しております

詳しくはコチラをご覧ください

ほかにも、JR西日本と共同し
瀬戸大橋線開業30周年イベント』を
計画しております

記念列車の運転や記念入場券の発売など
こちらの内容も聞くだけで
ワクワクするものばかりです

みなさまもぜひ
世界から認められた
瀬戸大橋と青函トンネルを
堪能する旅へお出かけください

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ