みなさま、こんにちは

先日、お休みを利用して
京都鉄道博物館へ行ってきました

国内最大級である京都鉄道博物館は
先月4月29日にグランドオープンし
連日大盛況となっているようです

館内は3階建てになっており、実際に活躍していた車両や
模型、資料などが展示されていて鉄道について楽しく学べます

また、鉄道の仕事を擬似体験できるコーナーが
たくさん設けられており
より鉄道を身近に感じることができます

入場ゲートを通ると、3種類の列車がお出迎えしてくれます

その内の1つ、JR四国の「鉄道ホビートレイン」の
モデルにもなった0系新幹線が展示されていました

0系新幹線

さすがは本物迫力があります

屋内へ入ると…

500系など

500系新幹線寝台特急月光特急雷鳥です

引退した特急列車と500系新幹線が並んでいる姿を見ていると
鉄道の歴史に触れた気がして感慨深いものがありました

ちなみに、この3つの列車は
吹き抜けになっている2階から
撮影することも可能です

また、2階には大規模な鉄道ジオラマがあります

鉄道ジオラマ

ここにはJRの列車だけではなく
阪急電鉄や近畿日本鉄道といった
私鉄の列車の模型も大集合していて
見ているだけでワクワクします

京都駅 サンライズ瀬戸

四国・高松~東京を往復している
寝台特急サンライズ瀬戸号も発見し
テンションが上がりました


他には、運転士の運転シミュレータ
切符発売をする窓口体験
中身がどうなっているのかが一目で分かるスケルトン自動改札機
改札機

列車の運行をコントロールしている
指令室を再現しているコーナーなど
司令室

見所が満載です




3階にはスカイテラスがあります
行き交う新幹線、在来線の列車を
東寺の五重塔をバックに撮れる絶好のスポットです

スカイテラス 景色

我ながら上手に撮影できました


外に出ると国の重要文化財にもなっている扇形の車庫
多数の蒸気機関車が展示されています

梅小路機関車庫

まさに圧巻

さらにここでは、蒸気機関車に体験乗車できる
SLスチーム号」が定期運行しているそうです

SLスチーム号

時間の都合で乗車することができませんでしたが
次回行ったときはぜひ乗ってみたいです


普段は客室乗務員として列車に乗務している私ですが
今回、京都鉄道は博物館へ行ってみて
他の鉄道のお仕事を擬似体験することができ
いろんな力が集まって、1つの列車を動かしていることを
改めて知る良い機会となりました

鉄道好きなあなたも、そうでない人も楽しめる場所です

みなさまもぜひ一度
遊びに行ってみてはいかがでしょうか

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ