みなさま、こんにちは

先日、お休みの日を利用して
うずしおを見に行ってきました

うずしおと言えば…
真っ先に思いつくのがコレですよね


特急列車うずしお号

高松~徳島を結ぶ特急列車『うずしお』です
(1日に2往復だけ、岡山~徳島を運転しています)


今回私は、特急列車『うずしお』の由来となった
鳴門海峡の渦潮を見に行ってきました


観潮船乗り場までは
JRの徳島駅、または鳴門駅からの
路線バスが走っているので
アクセスもいいです

バスを降り、大型の観潮船『わんだーなると』に乗って
約30分間の船旅にでます


いざ!鳴門海峡へ

鳴門海峡大橋

瀬戸内海は穏やかなことで有名ですが
鳴門海峡付近では、船が海に
飲み込まれてしまうのではないかと
思うくらい、潮の流れが速かったです


しかも、この日は大潮で
大迫力の渦潮を間近に見ることができました

渦潮

生で渦潮を見たのは初めてです
とても感動しました


鳴門の渦潮は観潮船の他に
海上散歩を楽しめる遊歩道「渦の道」からも
見ることができます

渦の道

海上45mの高さからスケスケのガラス窓を
覗き込むのはスリル満点です

ぜひ一度、大迫力の
鳴門の渦潮を見に行ってみてください
その際は、特急列車うずしお号で
おでかけくださいね

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ