今日はJR四国からお知らせとお願いです
9月21日~9月30日まで、秋の全国交通安全運動が実施されています。

踏切では必ず止まって左右を確かめ、列車が来ていない事をよく確かめて通行してください。
車が踏切内に閉じ込められた場合には、そのまま車を前進させて下さい。
遮断機の棒が押し上げられます。

無理な横断はしないで、踏切の点滅とカンカン音が聞こえた場合は絶対に横断しないでくださいね



突然ですが、踏切支障報知装置って聞いた事ありますか?

漢字ばっかりで、何だか中国語みたいになってしまいましたが…
『踏切』の文字があるので、踏切に関係しているという事はすぐに分かっていただけると思います

これですこれが話題の踏切支障報知装置です



白と赤の箱状のもので、非常ボタンと書いてあります
真ん中にあるボタンを押すと…

何が起こると思いますか?


①接近してきている列車に停止命令の信号が送られ、接近してきている列車が停止する。
②接近してきている列車に停止命令の信号が送られ、接近してきている列車が停止する。
③接近してきている列車に停止命令の信号が送られ、接近してきている列車が停止する。

はい、答えはもうお分かりですよね
みなさん大正解です(笑)

踏切横断中に車が脱輪してしまった
踏切内で転倒している人を見付けた
場合など、車を動かそうとしたり、救助を手伝ったりする前に、この非常ボタンを押してください
列車と衝突する危険を回避できます。

全ての踏切に踏切支障報知装置が備えつけられているとは限りませんが、もしもの時の為にも覚えてもらいたいと思います。

それではみなさん、今日も1日安全にお過ごしください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jrshikoku.blog.fc2.com/tb.php/51-1d2a1fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
踏切支障報知装置。
2013/07/15(月) | レイバン メガネ

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ