こんにちは

どんどん寒くなり
いつまでも布団に
包まっていたい今日この頃

みなさん風邪をひかないように
気をつけてくださいね

先日(12月3日)、総合事故対策訓練が
高松運転所構内で行われました

総合事故対策訓練とは…

脱線など大規模な事故を想定し
四国運輸局、警察、消防などの
関係機関の協力を得て
合同で行う訓練のことです

毎年1回必ず行っております

私も訓練に参加しておりました

客室乗務員である私の役柄は
もちろん客室乗務員役

訓練の舞台となった列車はコチラ

2_20131209105945f5f.jpg


今回の設定は
特急列車いしづち号が自動車と衝突
列車が脱線

さぁ、みんながそれぞれ
やらなければいけないことをやろう!

という感じです

うまく説明できなくてごめんなさい

私は、車掌さん、レスキューの方たちと協力し
お客様への案内、避難誘導をしました

衝突した衝撃で頭を打ち、
意識不明の重体のお客さま
足を擦りむいたお客さま
列車が脱線して不安になるお客さま
さまざまな方がいらっしゃいました
(もちろん訓練なので演技ですが、みんな本気です)

お客さまの安全を第一に
誘導することは至難の業でしたが
今回の訓練で、また1つ
成長できたように感じます

みなさまが安心してご乗車いただけるような
客室乗務員になれるよう、頑張るので
これからも温かく見守っていてください

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ