みなさま、こんにちは

11月7日に立冬を迎え、暦の上では冬になりましたね

朝晩、すっかり冷え込むようになってきました

私の暦ではまだ食欲全開の秋です

満腹中枢がおかしくなっているのか、食欲が止まりません

昨夜、たらば蟹入りのキムチ鍋をたらふく食べて、デザートのパンケーキも食べて…

今朝、肉うどんと茄子の天ぷらを食べたのに、また何か食べたい衝動に駆られています

困ったものです

私の食欲の話はこれくらいにしておいて、そろそろ本題に移りたいと思います

少し前のお話になりますが…

9月3日に、JR四国では【平成25年度フロントサービス競技会】が開催されました

フロントサービス競技会とは、駅部門、ワープ部門、車掌・客室乗務員部門の各代表が日頃の接客サービス応対について競技する大会です。

コントかと突っ込みたくなるようなセットですね


特急列車と同じ座席…網棚…特急車両の外観…

画像

駅の電光掲示板…改札口…
雰囲気出てます

画像 042


JR四国には、「大道具課」というのがあるのでしょうか

このセットで実際に接客応対をして、競技します
お客さま役として、香川大学演劇部〈EMPTY〉の皆様にご協力いただきました

車掌・客室乗務員部門では、

【信号機故障により、発車が30分遅れた。お乗り換えが不安なお客さまがたくさんいる。】

という設定で、競技しました

実際に、放送・車内改札を行い、お客さま役の方からの質問に応対する。

といった具合です

さすが演劇部の皆さん

要点を突いた質問ばかりで、良い競技会になりました

車掌・客室乗務員部門の最優秀賞は、宇和島運転区の車掌さんでした

客室乗務員は、第2位に価する、優秀賞でした

普段、他の乗務員の接客を見る機会はあまりありません

他の乗務員の良かった点を職場に持ち帰り、客室乗務員みんなに水平展開して、よりよい接客応対につなげたいです

JR四国全体の接客のスキルアップには欠かせない、毎年恒例のイベントになっています

話は戻りますが、JR四国に「大道具課」は存在しません。

かなりクオリティーの高いこのセットは、来年度の競技会まで倉庫で出番待ちです

ここでお客さま役の香川大学演劇部【ENPTY】の公演についてのお知らせです

《日時》12月22日(日)開場17:30~ 開演18:00~
《場所》香川県高松市南新町サンプレイスビル3F 高松オリーブホール
《演目》バナナ
《料金》前売500円、当日700円
《あらすじ》
スウィーツの恨みは恐ろしい。
彼女の怒りを買った直樹は家から追い出されてしまう。
途方に暮れる直樹の前に現れたのは
バナナを持ったうさんくさい占い師。
「思い出の場所に行ってみな」占い師の言葉をもとに
半信半疑で直樹の向かった先に待ち受けていたのは……

続きが気になります

演劇を見た事ある人もない人も、

ぜひこの機会に演劇を鑑賞してみてはいかがでしょうか?




 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ