ある朝、何気なくテレビをつけると

 ~ぼくらのロコモーション 

がんばれ 機関車 シュシュ ポッポッ
~ 

で始まる懐かしい歌が
NHKの子供向け番組で流れていました

幼い頃の私はこの歌がお気に入りで
よく口ずさんでいたものです

この歌の中に

 ~お腹いっぱい 石炭食べて 煙モコモコ走る~ 

という歌詞があるのですが、私は
石炭を食べる列車=蒸気機関車(SL)の
生の姿は見たことがありません(´・_・`)


そこで、50代の運転士さんにSLについて話を聞くと

「小学生の頃はよく見かけたし、乗ったこともある。
特に発車のときの汽笛の音がすごかった

とのことでした


そうです
私達が乗務しているこの線路の上を
蒸気機関車は走っていたのです

今はもうその勇姿を見ることは簡単にはできませんが
展示された車両はいつでも見ることができるんですよ


その場所は
多度津駅(駅舎から少し丸亀寄りの海側) です
蒸気機関車

この蒸気機関車の名前は『58685
愛称はハチロクです

ひっそりと佇む中にも力強さを感じます

ハチロクは駅に降りてはもちろんのこと
多度津駅に停車する列車内からも
眺めることができます

香川県内では、この機関車を含めて5両が、
四国内では10両以上も展示されているそうです

興味のある方は是非
ご覧になってくださいね

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ