今日もJR四国をご利用くださいまして
ありがとうございます
次は、瀬戸大橋を渡りまして
児島に停まります


…快速マリンライナーに乗ると
このような車内放送が聞こえます
その後、列車はグングン加速して
瀬戸大橋を駆け抜けます

ここで少し瀬戸大橋の
簡単な紹介を致します

全長12.3km、海峡部9.4kmに架かる6つ橋の
総称が瀬戸大橋と呼ばれています

(橋梁部のみで9.368m。陸上の高架部を含めると、1万3100mにもなる鉄道・道路併用橋です。)

本州側から櫃石島(ひついしじま)、岩黒島(いわぐろじま)、羽佐島(わさしま)、与島(よしま)、三つ子島(みつごしま)の5つの島を
経由して本州(岡山県倉敷市)と四国(香川県坂出市)を
結ぶ瀬戸大橋は昭和63年4月10日に開通し
今年で開通25周年を迎えます

■マリンライナー

道路と鉄道が一緒になった橋としては
なんと世界最長を誇るんです

晴れた日には瀬戸内海に浮かぶ
遠くの美しい島々をも見渡すことができます

本当にいい眺めなので
ご乗車されたお客様の多くは
景色の美しさにクギズケです

乗務中、ふと瀬戸大橋からの景色に目をやると
与島のパーキングエリアにある展望台から列車に
手を振る人の姿をチラホラお見かけします(・ω・)ノ
私に振ってくれているのではないと分かっていても
思わず手を振り返してしまいます))

ステキな魅力がいっぱいの瀬戸大橋

ビジネスやご旅行には
JRをぜひご利用ください
お待ちしています

chi-1.png

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ