みなさま、こんにちは
(これは2週間前の私の心の日記です。)

新年も明けてしばらく経ち、普段の生活に戻っている方も多いと思います
ああ、楽しい時間はなんで早く過ぎちゃうんでしょう?

そもそも私にお正月なんてあったのだろうか・・・
(お客様の多かった時期です。三が日楽しく働きました…)

そんなことを考えながら、仕事を終えてふと海を見ると、煌びやかな大きな船が見えました。
一瞬、働きすぎて幻覚が見えたのかと自分を心配しました。

船が停泊していたのは、高松駅から徒歩5分の場所にあるサンポート高松
小豆島行きフェリー乗り場の奥でした。(赤灯台に向かう途中にある中央埠頭です。)

近づいてみると、想像以上に大きく、豪華

飛鳥Ⅱ 大きい

わぁ!キレイ!!!

飛鳥Ⅱ ネーム

お気づきの方も多いでしょう
この船は、「飛鳥Ⅱ」というあの有名なクルーズ船だったのです

初春クルーズというコースで、
今回は横浜から高松→四日市→横浜と旅をしていました。

1月9,10日と高松に停泊していたそうで、
偶然にも見ることができて、運が良かったです★
私の他にも、この船を眺めに多くの人が訪れていました

ここで、ちょっとお得な情報

みなさま
列車の中からも飛鳥Ⅱが楽しめるってご存知でしたか

私たちの乗務する「マリンライナー」「南風」「うずしお(一部)」
他にも「しおかぜ」や各駅停車からも見ることが出来ます

なんでどこから見えるのと思ったみなさま

瀬戸大橋上(坂出~児島)からの鑑賞です

聞くところによると、
飛鳥Ⅱの船内では、瀬戸大橋の下をくぐる際に、アナウンスが行われているとか

アナウンスがされると、船のデッキに沢山のお客様が出てこられて
列車に手を振って下さるそうです

海を行く飛鳥Ⅱと線路を行くマリンライナー

何だか思いが通じ合ったようで
とても嬉しい気分になります

もちろん、列車から見える飛鳥Ⅱも大迫力ですよ

次はいつ香川にやってくるのかな~

いつかは乗船して、海を旅したいなぁと思いながら、今日も業務に励みます!!

みなさまもぜひ、(高松港から…列車の中から…)海を眺めてください

運がよければ、元気がでる何かが見つかるかもしれませんよ?

飛鳥Ⅱ 外観


 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ