いきなり「ボケ?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんね
失礼いたしました。
今回のボケは、四国にある駅名「大歩危(おおぼけ)」のことでございます。

昨年の秋のお話になりますが、

JR四国がオススメする日帰り旅行プラン

駅長推薦 あじな散歩道」を利用して、

徳島県・大歩危に行ってきました

高松駅から南風リレー号に乗車
宇多津で特急「南風」号に乗換えをして…
大歩危駅で下車!!(大歩危駅は四国の土讃線にあります。)


201212151457050e9[1]

味わいのある駅舎でしょ?
入り口には、私よりも大きな「子泣きじじい」がいました
あの鳥取で有名な彼ですよ~どうやら大歩危の出身だとか!
以前も紹介しましたが、大歩危駅の駅長を務めています
駅付近には「ぼけスーパー2号店」と書かれたスーパーもありました!斬新!

さて、地名「大歩危(おおぼけ)」の由来はご存知でしょうか?
諸説あるのですが、今回は1つだけご紹介。

大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)は、
四国山地を横切る吉野川の激流によって、
結晶片岩が削られたことで作り出された渓谷です。
崖が切り立ち、川の流れも早いため、
「大股で歩くと危ない」「小股で歩いても危ない」という事から
「大歩危・小歩危」と呼ばれているそうです。
(ちなみに、小歩危駅は大歩危駅の隣の駅です。)

今回の旅の目的は、
紅葉に彩られたこの渓谷美

あじな散歩道から「祖谷秘境の湯」を利用しました
モデルコースなら、大歩危駅からの送迎もついていて便利ですよ

まずは腹ごしらえ!
ホテルで早速お食事です
大歩危  ご飯1
大歩危  ご飯2

「祖谷秘境釜飯御膳」を頂きました!
写真には撮りきれませんでしたが、
ボリューム満点で、地元の食材がたくさん使われています
セットの温泉は、お肌つるつる
露天風呂からの紅葉も最高です

タオルと部屋着の貸し出しもありますよ。
部屋着に着替え、私たちは定番スタイル!お風呂上がりの牛乳を楽しみました
さらに、マッサージも

静かな場所で、心も身体もとっても癒されました
このあと、遊覧船に乗るのですが・・・
この続きは後日更新いたします

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ