皆さんいかがお過ごしですか??

秋まっさかりですね


ところで、夏は満喫できましたか?

この夏は、スイカバーも食べましたし
花火も見ました

なかなか素敵な夏でした


しかし!まだ1つやり残したことがあったのです!

ラフティングです

私は以前からラフティングに興味津々でした



というわけで、徳島県の大歩危(おおぼけ)に行ってきました


大歩危には吉野川というきれいな川がありまして
ラフティングが楽しめます

ラフティングは、ボートに乗って急流を下る、スリル満点のスポーツです

これは急流を下る前の元気な参加者の様子です

ラフト

冷静に説明を聞いていますが、この後、私たちは激流に飲み込まれ、正気を失うことになります



今回は参加者6人プラス、ガイドの方とボートに乗って川を下りました



私たちのガイドさんはネパールの方でした


コースには激流ポイントがいくつもあって
流れに飲み込まれそうになります



そんなとき私たちは必死に耐えるわけですが、ガイドさんはその激流の中で
毎回「ハイ、漕イデー」と、冷静に指示を出してきました



私はその度に「この状況で漕げるわけないでしょ!」と心の中で
つっこみました


しかし、その通りにしてみると…


ジェットコースターに乗っているみたいで楽しい


プロフェッショナルです



また、写真を撮ってくれるときには、ガイドさんが全てポーズを指示してきました
「ココニ並ンデ―!コウシテ―!」と言った感じに。


そこまでしなくても…と思いながらも指示通りにポーズをキメていたわけですが、
後で見返すと全て楽しそうな素晴らしい写真が撮れていました


プロフェッショナルです



さらには写真を見返すと、ガイドさんが自分撮りをしたソロ写真が混ざっていました


いつの間に撮ったのか


プロフェッショナルです



この日、ガイドさんの案内に必死についていった結果


最高の一日になりました


ラフティングって楽しい


ガイドさんのおかげです


また行きたいな


皆さんも是非大歩危にラフティングしに来てください


 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ