皆さまこんにちは。

前も書き込みました四国出身者でないJR四国の客室乗務員でございます

今回は前回と同じく四国に来て気になったことを書こうと思います
やはり日常生活で気になるのは、言葉!!
方言ですね

私は高松に来た当初、関西弁ぽいなぁと感じていましたが
今では、やっぱり似ているけど違うと思います
乗務員の皆さまは若い方が多いので
そんなに方言がきついと言うわけではありませんが、
私の『気になる言葉・ベスト3』を紹介したいと思います



 第三位  わい   
       主に男の人が自分をさすときに使います。わたし・俺


 第二位  しょうみ~
       正味。方言ではないかもしれませんが、四国の人は良く使うなぁという印象があるのは私だけ?


第一位  うちんく       
        いろいろ 009
        自分の家、住んでいる地域などをさすときに使われています。



ちなみにブログのタイトル「座っときぃ~」は車掌さんがよく使います
私たちは、客室乗務員同士で乗務することもありますが、
車掌さんと一緒に乗ることもあります
そのときは、お仕事を分担するのですが、
すぐ次の駅で降りなければならないときや、仕事が一段落しているときの言葉です

座っときぃ=列車でずっと立っているのも疲れるだろうから座っていなさい

という意味です。
これは私の言われて嬉しいナンバー1方言です(笑)
方言の中にやさしさを感じる一言であります

    
    

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ