あっち→あちら
こっち→こちら
そっち→そちら
どっち→どちら

というのが、私たち乗務員がお客様と接する際につかう言葉ですね。。
しかし、この接客用語なかなか難しいのです

最近、少し前に話題となっていました
『日本人の知らない日本語』(著者・海野凪子、蛇蔵 出版社・株式会社メディアファクトリー)
を遅ればせながら読みました

ISBN978-4-8401-2673-1_1_20120805185029.jpg



この本は、日本語学校の先生が、
様々な国の留学生に日本語を教えるのに奮闘する様子が楽しく描かれています
その中で、飲食店でパスタを注文し、出来上がったパスタを持ってきたとき、

店員さん 「こちらパスタになります。」
留学生  「パスタになるんですか?今は何ですか?」


・・・と生徒たちにつっこまれそうというエピソードがあります*。
面白いなぁと思って読んでいたのですが…


~ある日の乗務中の私~

お客様 「多度津までの自由席特急券をください。」
 私  「はい、510円です。」
 私  「ありがとうございました。こちら特急券になります。」


私もつかっているーΣ(゚д゚;) ヌオォ!?
特急券になるのだから、今は…乗車券かしら(笑)
今まで何の違和感も無くつかっていました

気をつけていこうと思っていますが、
ムリしてつかおうとするとおかしなことに・・・
まだまだ私の敬語は迷走中です


*「パスタでございます。」というのがよいようです。

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ