皆さん、こんにちは

夏が近づいてきましたね
何もしてないのに、汗が出てきて大変です

さて、今回は一風変わった入場券のご紹介です
入場券は、お友達やご家族などの方たちをホームまで
お見送りする時に使う切符ですよね

切符の形って、普通は・・・長方形ですよね

なのに、なのにっ

7月11日から発売になった入場券は形が・・・
うどんの形なんですよっ

うどんの形ってどんなんやねん!
て思う方がいると思いますので、これを見てもらえたら分かると思います   
これだぁぁぁぁ

うどん入場券2

分かってもらえましたか

うどんの形でしょう
う~ん・・・正式には『器にうどんが入った形』ですね
何だか不思議な表現に・・
言葉で表現するのが下手ですみません

写真の右上がぶっかけうどん、
左上がかけうどん、
真ん中がかま玉うどん、
右下がざるうどん、
左下がかまあげうどんです
全部で5種類あります

この入場券の名前はズバリ
さぬき高松うどん駅記念入場券っ

うどんの感じがすごく伝わってきますね

そもそも、この入場券が発売することになったのも
高松駅の愛称名が『さぬき高松うどん駅』になったからです

ホームにある駅名の表示の下に、その愛称名も一緒に表示してありますよ
これはニュースにもなってたから、さすがに知ってますか

余談の話はこれぐらいにして

仕事の合間に販売している所へ行ってきました
場所は高松駅のコンコース
大きいテレビがある下にささやかにありました

うどん入場券8




看板も出ていて、お品書きって書かれたメニューまであって
正に“プチうどん屋さん”が営業中でした
お客さまも次々と来ていて繁盛していました

うどん入場券


言っておきますが、本物のうどん屋さんじゃないですよ
食べたい方は、本物のうどん屋さんに行ってくださいね

実物と対面を果たしたのは
客室乗務員の1人が買ってきてたのを見させてもらったときです

初めて、実際の入場券を拝見した時の感想ですが
意外にサイズが大きいです
手のひらよりも大きいんですよ

それと入場券のどれにも・・・
“このうどんは食べれません”という表示もバッチリ

うどん入場券3



もう一度言いますが、皆さん
間違って食べないでくださいね~
美味しそうに見えますけど、本物じゃないですよ~

食べたかったら、うどん屋さんに行きましょう

けど、うどんが食べたくなるようなデザインです
思わず食べちゃいそうです・・・

買いたくなりましたか

じゃあ、買いに行っちゃいましょう
早くしないと売り切れてしまうかも・・・

各種類10000枚ご用意していて
7月11日から発売が始まっています

期間は再来年26年3月31日までだそうですが
売り切れ次第、発売終了だそうです・・・

私、ちょっと買いに行ってきますね
では、失礼いたしますっ

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ