みなさま、こんにちは


夏は各地でお祭りや花火大会などイベントが目白押しで、
ワクワクしますね


さて、みなさま

JR四国には1年のうち、ある期間しか営業しない駅が
あるのはご存知でしょうか


その駅とは、
「津島ノ宮駅」「田井ノ浜駅」です

今日は、津島ノ宮駅についてご紹介


津島ノ宮駅は、毎年8月4、5日のたった2日間のみ、津嶋神社で開催される
夏季大祭に併せて、臨時停車する駅になります
そして、何と長期休止中の駅を除くと、
日本一営業日数の少ない駅だとか




津嶋神社は、子どもの守り神として有名で、期間中は多くの
親子連れで賑わいます

また、津嶋神社の本殿は、津島という小島にあり、
そこに行くには長さ約250mの橋を渡ります
この「つしま橋」、別名を「しあわせ橋」と呼ばれ、
この橋を渡ると、子どもや若いカップル、夫婦に
幸せが訪れるのだそう・・・



周りは瀬戸内海の穏やかな海が広がり、絶景ですよ





夜もライトアップされて、素敵ですね


私にはまだ子どもがいないということもあり・・・残念ながら行ったことはないのですが、
列車でこの駅を通過する度にあの橋を渡って参拝してみたいなぁと思います
幸せも訪れると聞いたら、なおさら


津島ノ宮駅は、予讃線 海岸寺駅~詫間駅間にあります。

今年も8月4日(木)5日(金)の2日間、
普通列車を臨時停車します

詳しくはコチラです

4日の夜8時頃からは、花火もあがるみたいですよ



みなさま、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね


※写真は全て昨年のものです。



 客室乗務員四期生募集中です
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jrshikoku.blog.fc2.com/tb.php/12-d8ee3811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ