みなさま、こんにちは


前回、「bar de HITAKI」について紹介してきました

雰囲気に料理に風景に・・・大大大満足

だったのですが、



実は、まだお伝えしきれていない魅力があったのです

この片山邸には茶室があります
(さすが、幕末から明治にかけての西日本屈指の材木商。広いです)

私たちは、ワインと食事を楽しんだ後、
こちらの茶室でお茶をいただきました

目の前でお茶を点てていただく経験は初めてなので、
ちょっとドキドキ


お茶の飲み方や作法を教えてもらいながら・・・。

何だか背筋がピシっと伸びる気がします


当日は雨が降っていて、ちょっと残念かなと思っていましたが、
薄暗いお茶室と、しとしとと降る雨の音はとても相性よし

心が静かに休まります。


まさか、ワインバーでお茶までいただけるとは

意外性満点のお店でした


晴れの日にはキラキラ輝く海や風景を・・・

雨の日にはしっとりとおちついた雰囲気を・・・

楽しんでみてはいかがですか


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jrshikoku.blog.fc2.com/tb.php/117-d788bd13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ