みなさま、こんにちは

関東や東日本では大雪となり
四国でも冷え込みが厳しく
凍えるような寒さとなりました

防寒対策をしっかりとなさって
かぜをひかないようお気をつけください

さて、そんな寒さを吹き飛ばす
ホットな話題をご紹介します

昨年の12月8日
イコモスの国内委員会から
後世に残したい
日本の20世紀遺産20選』が発表され
なんと『瀬戸大橋』が選ばれました

瀬戸大橋』は、1988年4月10日に開通し
香川県坂出市岡山県倉敷市児島
5つの島と6つの橋で結んだ
全長12.3㎞の壮大な橋です

沙弥島から

そのうち
坂出市番の州から与島に架けられた
南備讃瀬戸大橋』と
北備讃瀬戸大橋』の2つのつり橋が
構造技術を高く評価され選定されました

IMG_4264.jpg

今年の4月10日に
瀬戸大橋線開業30周年を迎える節目の年に
このような朗報は
瀬戸大橋線の列車に乗務する
私たちにとって、嬉しい話題です

また、『20世紀遺産20選』の一つとして
同じく選定された、北海道と本州を結ぶ
青函トンネル』は
1988年3月13日に開業し
共に今春開業30周年を迎えます

そこで、JR北海道とJR四国では
これまでにご利用いただいたお客さまに感謝し
引き続き、多くのお客さまに末永く
青函トンネル』と『瀬戸大橋線』を
ご利用いただけるよう

JR北海道・JR四国共同企画
青函トンネル&瀬戸大橋線
開業30周年記念キャンペーン
』を
2018年3月10日~2019年4月10日まで
実施します

みなさまがお楽しみいただける
旅行プランやパネル展の開催など
盛りだくさんの内容をご用意しております

詳しくはコチラをご覧ください

ほかにも、JR西日本と共同し
瀬戸大橋線開業30周年イベント』を
計画しております

記念列車の運転や記念入場券の発売など
こちらの内容も聞くだけで
ワクワクするものばかりです

みなさまもぜひ
世界から認められた
瀬戸大橋と青函トンネルを
堪能する旅へお出かけください

こんにちは
2018年がスタートし
はや、半月が過ぎました

天候に恵まれ、穏やかな
年末年始から一転
1月8日以降は
強風や記録的な大雪など
各地で厳しい悪天候となり
JR四国管内でも、長時間に渡り
運転を見合わせるなど
ご迷惑をおかけしました

その後、寒気は緩みつつあるものの
寒い日が続いています
みなさまいかが
お過ごしでしょうか

さて、わたしたち客室乗務員は
2017年のクリスマスシーズンに合わせて
オリジナル缶バッチをお配りしましたが
詳しくはコチラ
2018年年明けにも
新たなデザインの
缶バッチをお配りしました
缶バッチ
もちろん
デザイン、バッチの製作、梱包まで
全てわたしたちのオリジナル
日頃からのご利用に
感謝の気持ちを込めて
みんなで一生懸命作りました

「ありがとう」満面の笑みで
受け取ってくれたお客さま
ビックリなんと以前お配りしていた
缶バッチを身につけて
ご乗車されているお客さまも
いらっしゃったり
本当に嬉しかったです

お客さまからの「ありがとう」の一言は
これからもがんばろうと思える
一番の原動力です
みなさまの列車旅が
よりよいものになりますよう
これからもがんばります

風邪やインフルエンザも
流行しているようです
温かくしてお身体には十分
お気をつけください


みなさま、こんにちは

年末年始は
ゆっくりと過ごせましたか

私は徳島に帰省し
めいっ子の相手で年明け早々に
体力を奪われました
集まった親戚一同ゆっくりと過ごす中
高校3年生のいとこだけは
受験勉強で大変そうでした

私のいとこと同様に
大学受験を控えている学生のみなさまは
『センター試験』に向けて
ラストスパートをかけている頃と思います

毎年、センター試験の前日や当日に
現地入りする学生の方や保護者の方を
列車でもお見かけします

車内でも一生懸命に
勉強している姿を見るたび
心のなかで『がんばれ!』
応援しながら、見送っています


そんな、受験を控えているみなさまに
耳より情報

JR四国では、徳島県にある
『学(がく)』駅の入場券を
合格祈願として発売しています

その名も合格祈願きっぷ
1枚から発売していますが
入場券を5枚購入すれば
お守り袋がセットとなります

みなさま、お気づきになられましたか?
枚・場券・駅 =ご・入・学
語呂合わせもバッチリです


お守り袋の色は4種類あります
詳しくはコチラをチェック

寒い日が続いていますので
体調を崩されないよう
お気をつけください

みなさまの努力が実を結び
桜咲くようお祈りいたします


新年おめでとうございます

年末は、たくさんのお客さまに
JRをご利用いただき
帰省される姿をお見かけしました

さて、今年は戌年
干支の『戌』は
「安全・保護」などの象徴と
言われているそうです

安全は、鉄道会社にとって
欠かせないことであり
絶対に守るべき使命です

今年も、みなさまが安全で快適に
ご旅行いただけますよう
JR四国乗務員一同、取り組んでまいります

みなさまの旅が
思い出深い旅となるよう
私たち客室乗務員一同
精一杯がんばります

本年も、みなさまにとって
幸多き一年となりますよう
お祈り申し上げます






 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ