2017年も残すところ
あとわずかとなりました
毎年、この時期が来ると感じるのですが
一年が過ぎるのはあっという間ですね

新年を目前にして
今年はどんな一年だったか
振り返ってみました

今年4月に、JR各社では
発足30周年を迎えました
これもひとえに
日ごろよりご愛顧いただいている
お客さまや地域に支えられてのことと
感謝しています

また、イベントで思い出すのは
4月1日~6月30日まで開催され
たくさんの方々に四国へお越しいただいた
四国デスティネーションキャンペーン
10月中旬~11月上旬に開催し
地元のご家族連れや鉄道ファンで賑わった
鉄道ふれあいまつり

次に、四国DCに合わせて4月に
運行を開始したJR四国2つ目の観光列車
四国まんなか千年ものがたり
10月14日、外装をリニューアルし
車内でグッズやアンパンマン弁当等の
販売を開始した『ゆうゆうアンパンマンカー
さらに、12月2日から
本格的な営業運転を開始した
新型特急気動車・『2600系』など

今年は、四国全体が盛り上がった年でした

そんな中、一番に感じることは
日々の乗務において
さまざまな場面でいただいた
お客さまの笑顔ありがとう」
の一言が、私たち客室乗務員の
励みとなり、活力となりました

今年一年も、本当にありがとうございました
どうぞ、よいお年をお迎えください

みなさまこんにちは

ク~リスマスが今年も
や~ってくる~


街を歩けば、クリスマスソングが流れ
夜になると、幻想的で色鮮やかな
イルミネーションを各地で見かけます

まさにクリスマスシーズンですね

12月20日、高松駅でも
マリア幼稚園の園児による
クリスマスイベントが開催されました

まずは2本のモミの木へ
園児たちが手作りした
リースなどの飾り付けです
飾りつけ

う--ん。届かない
高い所は、優しいお兄さんに
手伝ってもらい
モミの木

色鮮やかで、ステキな2本のモミの木が
完成しました

その後は、園児による
ハンドベル演奏と合唱です

白い服を見にまとい
ハンドベルやキャンドルを
手に持った園児たちは
まるで、天使
ハンドベル演奏

合唱


天使たちの
心癒される歌声と演奏によるハーモニーが
高松駅をやさしく包み込みました

園児たちが飾り付けをしてくれたモミの木は
高松駅の改札口手前
イベント広場に
12月25日まで
展示しています
どうぞ、ご覧になってみてください


さて、わたしたち客室乗務員も
クリスマスシーズン
オリジナル缶バッチを作成し
小さなお子さまを中心に
お配りします
(※缶バッチの個数には、限りがあります)
クリスマスデザイン

少しでも、みなさまのステキな
旅の思い出になれば幸いです


毎日寒い日が続いています
インフルエンザも流行り始めているようです
お身体には、十分気をつけ
みなさまステキなクリスマスを
お過ごしください

Happy Merry Christmas
めっきり冷え込む日が多くなり
防寒対策が必須になりました
まさに、冬の到来といったところでしょうか

少しさかのぼって、11月中頃
徳島県の大歩危に行ってきました

高松駅から快速列車に乗り
丸亀駅で岡山~高知間を走る
特急列車『南風号』に乗り換えました

南風号』の車窓からは
徳島県に流れる清流・吉野川
長い長い年月を経て、創り出した美しい渓谷
大歩危峡』・『小歩危峡』が見えます

車窓からの撮影に失敗したので
屋内からの写真をご紹介します

2014111918004758a[1]

写真うつりが良くないのはご愛嬌

澄んだ水がとてもキレイ
山も紅葉し始めて
緑色から黄色などに変化して
渓谷との絶景にうっとりしました

大歩危駅で下車したあと
渓谷沿いのホテルで昼食をとり
帰りは散策しながら
大歩危駅まで戻りました

その道中で
鮮やかに紅葉した場所を発見

景色②

もみじの鮮やかな赤色
思わず見入ってしまいました

さらに、のんびり歩いていると
おじいさんに遭遇

よく見ると…
20141120163948d52[1]

児啼爺(こなきじじい)でした

驚くことに大歩危は
妖怪が有名なんだとか

私が昼食をとったホテルから
少し離れた道の駅には
『妖怪博物館』があったり
大歩危駅の出入り口にも
帽子をかぶった児啼爺が
妖怪駅長としてお出迎えしています

普段は出会うことのない
妖怪に会えるなんて
なかなかないよなぁ…

そんなことを思いながら
大歩危駅に続く橋を渡ると
ここも景色がきれいで
シャッターをきりました

20141119175924108[1]

写真では伝わりづらいですが
すばらしい景色に感動

そんな魅力ある大歩危には
現在、土讃線・多度津~大歩危間で
観光列車四国まんなか千年ものがたり
運行しています

四季折々の季節を感じながら
ゆっくりと流れる時間や車窓からの絶景
地元の食材をふんだんに使用したお食事が
お楽しみいただけます

また、香川県・徳島県の名産品や
アテンダントの心温まる
おもてなしが魅力の観光列車です

そのほかにも
温泉や観光スポットが多く
楽しみどころ満載の
大歩危にぜひお出かけになられて
大人の遊山をお楽しみください

みなさまこんにちは

先日、乗務中にお客さまから
「ブログ見ています」
というお言葉をいただきました
本当に嬉しかったです
みなさまいつも
客室乗務員ブログを見てくださいまして
ありがとうございます


さて今日は、お客さまとの
ふれあいエピソードを
ご紹介いたします

徳島-岡山間を1日2往復
直通運転している
特急列車うずしお号徳島行きに
乗務していた際
バースデイきっぷで
四国をご旅行されている
お客さまに出会いました

切符を拝見させていただくと
四国各地たくさんの
駅と乗務員の改札印が

毎年、誕生月になると
この切符をお求めになられて
四国をご旅行されているそうです

「ハードスケジュールで
くたくたになったけど楽しかった
四国一周も残すところ
あと徳島のみで
少し寂しい気持ち
とのことでした
無事に四国一周できたのでしょうか
長旅おつかれさまでした


このバースデイきっぷ
誕生月ならいつでもOK
有効期間は3日間
JR四国・土佐くろしお鉄道
阿佐海岸鉄道全線が
なんと、乗り降り自由

グリーン席タイプと
自由席タイプがあり
同一行程であれば
ご本人さまだけではなく
お連れさまは3名まで
利用することができます

お誕生日に列車をご利用のお客さまや
ご紹介したバースデイきっぷで
ご旅行されているお客さま

わたしたち
客室乗務員にお声がけくださったら
ちょっとしたサプライズがあるかも



わたしたちは、毎日
何千人ものお客さまと
めぐり会います

お客さま一人ひとりの列車での旅が
よりよいもの
思い出深いものになりますよう
これからも頑張ってまいります

みなさまにお会いできることを楽しみに
今日も1日元気に
いってきます
こんにちは

すっかり寒くなり
冬だなと感じる今日この頃

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか


私は先日、徳島県の有名な観光地
眉山の夜景を見に行ってきました

仕事を終え、特急うずしお号に乗り
徳島駅へ向かいました

特急列車うずしお号
(今回、乗車した列車は2000系)

高松~徳島間は特急列車で
約1時間10分で着きます

徳島駅から眉山の登り口である
阿波踊り会館までは徒歩で10分ほど
アクセスがいいのは嬉しいですね


山頂までは、ロープウェイで登りました

街並みがどんどん小さくなり
視野が開けていく片道6分間の空中散歩は
快適で楽しいものでした

ロープウェイを降りると
そこには徳島の夜景が広がっていて…

20150831161325687[1]

これはスマホの夜景モードで撮影したためか
カラフルな夜景の写真が撮れました

実際に見る眉山からの夜景は
すごく素敵で癒されます

昼間に見る眉山からの景色も良いですが
ぜひ、夜の眉山にも足を運んでみてください

また、クリスマスにあわせて
12月9日から12月24日まで
イルミネーションが
眉山山頂にある展望台を彩るそうです

上記日程11月~2月の土日祝日
ロープウェイも夜間運行を
行なっているそうですよ

鮮やかな夜景とイルミネーションを見て
ロマンチックなひとときを
過ごしてみてはいかがでしょうか

ちなみに
高松駅17:15発 ⇒ 徳島駅18:23着の
特急列車『うずしお21号』は
新型特急列車『2600系』です

ぜひ、ご乗車いただき
1時間強で行くことのできる
徳島にお出かけください

みなさま、こんにちは

今年も残すところ、あとひと月
一年が過ぎるのは早いですね
みなさまも残り少ない2017年を
健やかにお過ごしください

さて、お話は変わりまして

JR四国では現在
予讃線を走る特急列車
いしづち』・『しおかぜ』の一部の列車で
平成26年6月より特急電車『8600系』が
運転しています

8600系

そして今月12月2日より
JR四国に新しい車両が仲間入り

ご紹介しましょう
新型特急気動車2600系です

IMG_4090.jpg

外装は、四国の豊かな自然「」に映える
ディープレッドを基調としたカラーリングです

IMG_4115.jpg

客室は爽やかな印象の車内空間となっています

座席の色は、号車ごとに
えんじ色』や『紺色』で彩られ
落ち着いた雰囲気です

みなさまの列車の旅を
より快適に彩ることでしょう

魅力ある『2600系
新型特急気動車は、JR四国としては
約20年ぶりの導入となります

今年はJR四国が発足して
30年を迎える節目の年

そんな年に新型車両が誕生して
嬉しいかぎりです

この『2600系』、実はすでに
みなさまにお披露目しています

今年の8月11日に、ツアー列車として
また同月8月12日~15日
徳島の伝統・阿波踊り開催期間中に
臨時特急列車・『阿波踊り号』として運行し
活躍しました

そして、いよいよ明日
平成29年12月2日から
高徳線を走る特急列車『うずしお』として
一部の列車で定期運転を開始します

記念すべきデビュー当日は
高松駅と徳島駅でそれぞれ
出発式を行ないます

詳しい運転時刻などはコチラをご覧ください

JR四国発足30周年
これからも四国の交通を支える
公共交通機関として
お客さまに喜んでご利用していただけるよう
取り組んでまいります

ぜひ、新しくデビューする
新型特急気動車2600系』にご乗車いただき
四国の旅へお出かけください

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ