皆さま、こんにちは

少し前になりますが
JR四国と台湾鐵路管理局という鉄道会社が
友好協定を結んでいるため、交流の一環として
JR四国の仲間と台湾へ行ってきました

初めての海外にドキドキしつつ
高松空港から2時間半で桃園空港に到着しました
気軽に行けるため、ランチを食べに日帰りする方もいるそうです

飛行機から瀬戸大橋がとてもキレイに見えました
P1010648.jpg


さっそく、台湾の鉄道会社の方々と
交流を目的とした食事会がありました

中国語を話す方と言葉が通じず四苦八苦
それでも仲良くお話できたので
言葉が通じなくても、心を通わせることができるんだなと実感しました


台湾では、特急列車に乗ったり
P1010795.jpg
(JR四国で走っているアンパンマン列車を思い出しました)

扇形をした車両基地を見学したり
P1010859.jpg

実際に機関車を動かしてもらったり
P1010860.jpg
海外で見る列車はとても新鮮で大興奮でした


また、台湾とJR四国には同じ駅名『松山駅』があります
※ちなみにJR四国では「まつやま駅」、台湾では「しょうざん駅」と読みます

両駅は友好協定を結んでおり
台湾の松山駅内に「台鐵×JR四国交流館」が新たに開設されました
P1010989.jpg
たくさんの人々が行き交う場所に設立され
多くのお客さまが交流館の中にある展示品などを眺めていました


海外の鉄道会社との交流を初めて体験し
とても有意義な時間を過ごすことができました
観光については、また次回お話しますね

みなさんこんにちは

私は仕事の合間によくウィリーウインキーでパンを買うのですが
今日はおすすめパンを紹介します

まずは私が一番好きなパン
フレンチサンドです

フレンチさんど

フレンチトーストの間にハムと卵がはいっていて
普通のサンドイッチとは少し違った食感がたまりません

朝が早い時などは高松駅で買って
児島の休憩室で紅茶と一緒に優雅なティータイム
私の幸せなひと時です

次に客室乗務員の中で一番人気のパン
塩パンです

塩パン

私はおかず系のパンが好きなのであまり買わないのですが
だいたいみんなこれ買ってます
みんなに感想を聞いたところ
「外はカリ、中はふわっ、塩っぽくておいしい」 とのこと
これを買えば間違いないです

最後に気になるパン
前々からこの看板をホームでみかけて気になってました

看板

名前の通り、四国の形をした88円のパン、しこく88パンです
安いしかも四国
ついに買ってみました

しこく88パン

味はマドレーヌに近い感じで
疲れた体にほどよい甘さがちょうどよくとてもおいしいです

このパンは来年の4月1日から6月30日まで開催される
四国デスティネーションキャンペーンに合わせて作られたようで
袋にはキャンペーンのロゴとお遍路さんのシールが貼られてました

88円とお求めになりやすく、縁起もいいお値段
自分で買うのも、また、四国いってきたよっていう
お土産にもいいかもしれません

みなさんも私のおすすめパン、お近くのウィリーウインキーでぜひお試しください
みなさま こんにちは

夏休みが終わりだんだん秋が近づいていますね

瀬戸内国際芸術祭 夏会期も9月4日で終了してしまいました

私は夏会期終了の直前に小豆島

小豆島は、瀬戸芸の作品が展示されている島の中でも
一番大きく、作品も多く展示されています
すべて見て回るのは難しいので、絶対にみたい作品を決めて
まずは肥土山・中山地区に向かいました

このエリアでは3つの作品が見れます
「うみのうつわ」「獅鹿垣の島」という作品を見た後
いちばん見たかった「オリーブの夢」に向かいました

田んぼに囲まれた脇道を稲の香りを感じながら気持ちよくウォーキング
これも芸術祭の楽しみです

徒歩25分かけてやっと到着しました

オリーブの夢

想像以上に大きくてキレイです
さっそく中に入ろう!とパスポートを探すと・・・・ない
ポケットに入れていたはずが、歩いている途中に落としていました・・・

結局来た道をまた25分かけ戻り、案内所に向かうと届けられていました
時間を大幅にロスしましたが、やっと中へ

中

4000本の竹で作られたドームの中はとても広く圧倒されます
竹ごしに青空を見ながら寝転がり、心地よい時間を過ごしました

このあたりは千枚田と呼ばれる日本の棚田百選に選ばれた棚田が広がっています
棚田と山と青空と作品とが調和し、本当に美しい風景を見ることができました

棚田

ランチ後はサクサクと池田港、醤の里、草壁港エリアの作品を見て回りました

2人までしか入室できない作品や
竹やぶの中にある茶室など見所満載でした

いろいろ作品

食をテーマにした今回の瀬戸芸
作品をかねたジェラートのお店「graf」で
焼きなすとスイートポテトのジェラートもいただきまました

ジェラート

なすやお芋の味がしっかりしていて、とてもおいしかったです

私の不注意で予定より回れなかったのですが
小豆島の作品と景色を楽しむことができました

残すは秋会期のみ
秋限定で開催される西の島も多く今から楽しみです
私もまだまだ回りきれていないので
秋会期中の休みは瀬戸芸めぐりをしようと思います

みなさんもぜひ、瀬戸内海の島々へ足をはこんでみてください

みなさまこんにちは

夏の暑さも和らいで
過ごしやすい日が続いていますね
台風の動向が気がかりではありますが…

今日は、秋の季節にピッタリな観光列車
ご案内をしたいと思います(。>ω<。)ノ


ご好評をいただいている
絶景!土讃線秘境トロッコ

四国のまんなか、土讃線の
琴平駅~大歩危駅間を運転します

途中、全国的にも有名な秘境駅
坪尻駅ではスイッチバックでの入駅を
体験することができます

この駅は、谷底にあります

なので、車で行くことはできず
徒歩でも、人が1人通れるくらいの細く急な坂道
歩くので、列車以外で行くことが非常に困難なところです

まさに秘境です

坪尻駅


そして、阿波池田~大歩危間に流れる
吉野川に沿った小歩危峡大歩危峡の渓谷美を
楽しむことができます

大歩危

気持ちいい秋の風を感じながらゆっくり走るトロッコ

きっと最高のひとときになること間違いなしです

運行日など、詳しく知りたい方は
こちら『絶景!土讃線秘境トロッコ』をクリック


そしてみなさまに
重大なお知らせがあります

絶景!土讃線秘境トロッコの定期運行は
今秋の11月27日をもって運行終了となります

というのも、秘境トロッコと交代する形で
来春より、同区間で新しい観光列車
四国まんなか千年ものがたり
運行を開始します

秘境トロッコの運行が終了してしまうのは
寂しいですが、新しい観光列車も楽しみですね


美しい紅葉や景色に出会える
絶景!土讃線秘境トロッコラストラン
みなさまぜひ乗りに来てください

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ