皆さま、阿波踊りをご存じですか

400年の伝統を誇る踊りで、全国でも踊られています
本場は徳島県で、そのうち一番規模が大きいのは徳島市の阿波踊り

曲は「阿波よしこの」という徳島の民謡です
鐘や笛、太鼓、三味線が奏でる
独特のリズム「ぞめき」に合わせて踊ります

踊るために多くの人が集まり、一つのグループ「連」をつくります
動きをぴったり合わせて踊る姿はとてもキレイで、見る人を魅了します

それだけではありません
連によって曲調もパフォーマンスも違っていて
阿波踊りをより華やかに彩ります


踊りには『男踊り』と『女踊り』の2種類があります

まず『男踊り
男踊り

写真はスーツですが
本来は半被や着流しを着て足袋をはき、腰を低くして踊ります

次に『女踊り
女踊り

こっちは制服です
踊るときは、着物を着て笠と下駄をはき、両手をあげしなやかに踊ります

見ているだけで楽しいのですが
実は、踊るともっと楽しめます

実際、踊りに参加する観客も多く
踊ったことがなくても、踊り子の人たちが教えてくれます
覚えたての阿波踊りで楽しく踊れますよ


「阿波よしこの」の歌詞に
踊る阿呆(あほう)に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々
とありますが、その通り

見るだけでなく、踊ることで
阿波踊りの本当の楽しさが分かると思います


さらに徳島駅では、8月5日から
ホームの到着メロディが「阿波よしこの」に変わりました
まさに今、徳島県は阿波踊りで非常に盛り上がっています


徳島市の阿波踊りは
8月12日~8月15日まで開催されます

ちなみに、鳴門市が8月9日~11日まで
三好市が8月14日~16日まで開催されます


この時のために、GWが終わった時期から
踊りや楽器「鳴り物」を練習してきた人たちの晴れ舞台でもあるこの夏
ぜひ、阿波踊りを見て踊って楽しんでみてはいかがでしょうか


 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ