みなさま、こんにちは

先日、お休みの日を利用して
日帰りで島根県女子旅をしてきました

気合いを入れて早起きし
朝一番の快速マリンライナーに乗りました
岡山からは特急列車やくも号に乗り換えて
松江までひとっ飛びです

まず最初に向かったのが松江城です

松江城

とても立派で、歴史を感じました

天守閣からは松江市内が一望でき
宍道湖も見渡せますとってもいい眺めでした

その後、八重垣神社へ移動し
お参りをしました(* ´ ▽ ` *)

八重垣神社

ここは、結婚式の発祥の地なのだとか
境内には夫婦椿もあり
縁結びにとっても効き目がありそうです


ここでは、あの有名な鏡の池で占いをしました

専用の紙を「鏡の池」に浮かべ、10円玉を乗せます
紙が15分以内に沈めば「良縁近し
沈むまでに30分以上かかれば「縁遅し
また、近くで沈むと近くの人と、
遠くで沈むと遠方の人と結ばれる…
という、神秘的な縁占いです

鏡の池に紙を
そぉ…と浮かします

鏡の池 占い

水に濡れると紙に文字が
浮かび上がってきました
お告げを心に刻みます

しばらくボーッと眺めていること5分……

近くの方で静かに沈んでいきました

占いはあまり信じない私ですが
今回の占い結果は信じようと思います
単純です


その後は玉造温泉で足湯を堪能し
お昼には宍道湖で捕れた
シジミの味噌汁シジミ丼を食しました


体と心がキレイになったところで
今回の旅の本当の目的地
出雲大社へ向かいます

出雲大社

出雲大社はすごく迫力があり、圧巻でした

神様に感謝し、お祈りします…


樹齢1000年と言われるご神木にも
挨拶をし、たくさんパワーをもらってきました

出雲大社ご神木

日帰りの弾丸旅行でしたが
島根県を満喫でき、とても楽しかったです

みなさまもぜひ行ってみてはいかがでしょうか
梅雨に入りましたね!
ジメジメとしてだるい季節です
こんな時こそ気を引き締めていきたいものです( ̄^ ̄)ゞ

さて私は先日、職場の仲間とウォーキングに出かけました

集合は丸亀駅解散、宇多津駅で
そこら周辺11㎞を約4時間半かけて歩きました

ウォーキング



まずは丸亀城目指して歩いて行きます

IMG_0194.jpg

急な坂を上り、見えてきたのは石垣です

丸亀城の頂まで上り、みんなで記念撮影

IMG_0821.jpg

そして丸亀橋を渡り、地元の田潮八幡神社でお参りをした後、青ノ山へ
約1時間、足場の悪いところを途中で立ち止まりながらも登っていくと
こんな絶景が
IMG_7194.jpg

IMG_4469.jpg

曇り空ですが見えますでしょうか?
普段乗務している瀬戸大橋線をこのように眺められるとは…

隣には讃岐富士こと飯野山

IMG_4512.jpg


この絶景を眺めながらの昼食です
贅沢ですねヾ(o´∀`o)ノ

そして一休みしたところで、青ノ山を下り
次は、宇夫階(うぶしな)神社へ!
みなさま、この神社でうどんを食べられることをご存知でしょうか?
神社の敷地内にうどん屋さん!レアですね
宮司のご子息が経営されているようです
みなさま、ぜひお腹を空かせて訪ねてみてください

そして、ここからゴールの宇多津駅へと歩きます
今日1日の思い出を振り返りながら歩いて行きます

私たちはほぼスケジュール通りにゴールすることができました~

梅雨が明ければ夏はもうすぐそこ!今年は特に暑くなりそうですが
みんなで語らいながらのウォ-キング、とってもおすすめですよ~
このスケジュールを参考にしてくださったなら嬉しいです

行き帰りは、せひ快適なJRをご利用くださいませ

みなさん、こんにちは

今日は仕事の話をしようと思います

日本にやってくる外国人観光客の数が増加しているというニュースは
テレビなどでもよく取り上げられていると思います

私たち客室乗務員が乗務している列車にも昨年あたりから
本当に外国人のお客さまが増えました

片言の英語を使ったり、ボディーランゲージで伝えたり、
中国語の場合は漢字でどうにか意味を伝えようとがんばったり…
でも、なかなかうまく伝えることができませんでした

そこで、2月あたりから、外国人のお客さまによく聞かれることを
英語と中国語にまとめた資料を作り始めました

その時の風景がこんな感じです

作成中1

中国語は、中国語を習いはじめた子が担当し
英語は、本や資料、ネットの情報などで調べて
英語ぺらぺらの友人に添削をしてもらいました

仕事の間で作成したので時間はかかりましたが
二つの資料がやっと完成しました

完成品


一つは車両の説明や、改札のやりとり、乗換案内について
伝えたいことを日本語、英語、中国語でまとめたものです
 
もう一つは外国人のお客さまが忘れ物をした際に
うまく聞き取れるよう指差しで会話ができるものを作りました

さっそく乗務の際に使っているのですが
なかなか役立ちます

切符の説明や乗換案内もだいぶスムーズに会話できるようになり
最近は、外国人のお客さまとお話するのが楽しくなってきました

今後も、もっとバリエーションを増やして
四国にいらしてくださる外国人のお客さまが
スムーズにご旅行いただけるお手伝いができればと思います

みなさん、こんにちは

少し前になりますが、瀬戸内国際芸術祭2016の春会期中に

沙弥島と瀬戸大橋記念公園へいってまいりました

みなさん、どこにあるかご存じですか

瀬戸大橋を渡り始める直前、列車からもよく見えるこの施設が
瀬戸大橋記念公園と、奥に見える島が沙弥島です

瀬戸大橋記念公園

坂出駅からバスに乗り、まずは沙弥島へ

沙弥島は春会期のみの開催ということで、たくさんの人が作品を鑑賞していました

沙弥島にはナカンダ浜というきれいな砂浜があって、
そこからは瀬戸大橋がキレイに見えます

沙弥島から

穏やかな瀬戸内海と瀬戸大橋、青い空がいい感じでしょう

次に、前から気になっていた瀬戸大橋タワーにも登ってみました

瀬戸大橋タワーは、回転式の展望台で
108メートルの高さまで上昇します

ゆっくりと回転しながら上昇するため、瀬戸大橋はもちろん讃岐富士や、五色台など
座っているだけで様々な角度から絶景が楽しめます

タワーからの景色

最後に瀬戸大橋記念館にも行ってみました

ここには、瀬戸大橋の歴史や、橋の構造などがよくわかる
映像や資料などがたくさんあります

私も初めて知ることが多く、とても勉強になりました

他にも、公園内には、遊具がたくさんあるこども広場や、広い芝生などがあり
家族連れや、ペットの散歩に訪れている人たちでにぎわっていました

いつもは列車の中から眺めていた記念公園ですが
訪れてみると、とても新鮮で楽しかったです

みなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ