この器は何焼でしょうか

砥部焼

おお正解です
みなさま素晴らしいっっ


………………………。
タイトルに答えがあるので
バレバレでしたね

この器は愛媛県の無形文化財
砥部焼です

先日、同僚と愛媛旅行にいってきました

旅行プランのひとつで
砥部焼の絵付けを体験したのですが
そこへ向かう道中こんな会話になりました



:『砥部焼の絵付け、どんな絵を描こうかな


A子:『そういえば列車の中に砥部焼あるよね


:『…。』(ん?列車に砥部焼なんてあった?)


B子:『あぁ、あるねぇ


C子:『高級感あっていいですよね、あれ


私:『…。』(はて?どこにあったかな?)



毎日列車に乗っているのに
どうやら私だけが気付いていなかったようです
お恥ずかしい

まさかこんなところに
砥部焼があったなんて


いしづち洗面台


高松~松山間を走っている8000系
特急いしづち号の8号車側
洗面台の手鉢が砥部焼でした

しかも、列車の編成によって
手鉢の柄が1つ1つ違います
砥部焼1
砥部焼3
砥部焼2

写真は3つしか取れませんでしたが
全部で6種類あります


これ以外にも、いしづち号と繋ぐ
しおかぜ号の洗面台の手鉢も
砥部焼があるそうです

いしづち号としおかぜ号に
乗る機会があれば
ぜひ、こだわりの洗面台の手鉢にも
注目してみてください

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ