出張2日目、土讃線と土佐くろしお鉄道の
ごめん、なはり線を見に行ってまいりました


今回学んだ事を全員で情報共有する資料を作成し、
お客さまの案内に役立てます


土讃線 ごめん・なはり線



高松を8時25分に出発するしまんと5号に乗車
高松は土砂降りの大雨
列車に乗るときには靴の中、コートなどびしょぬれでした


私たちは琴平までしか乗務していないので
琴平から先は未知の世界です


景色や乗換、車内の様子など
お客様目線でいろいろ観察してきました





土讃線の見どころは、
やはり大歩危小歩危あたりの吉野川の景観です

美しい渓谷美が続くので
いい写真を撮ろうとがんばったのですが、
走っている車内からの撮影は難しいです

IMG_5709.jpg

IMG_5679.jpg


土讃線の旅は後免まで
ここからは土佐くろしお鉄道へ乗換えて
ごめん、なはり線の旅です



私たちが乗ったのはこの車両です

IMG_5874.jpg

クジラ型で、展望デッキがついています



行きは曇っていたのですが
太平洋の荒波をすごく感じました
やはりいつも見慣れた瀬戸内海とは違います。

IMG_5762.jpg



土佐くろしお鉄道の駅には
アンパンマンで有名なやなせたかしさんが
描いたキャラクターが一つ一つあります。
次はどんなキャラクターかなって
見ながら旅するのも楽しいです

IMG_5752.jpg



本日の目的地安芸に到着
時刻は昼前です

安芸グルメを味わうしかありません
あまり時間もなかったので
駅の方にグルメマップをいただき
市役所地下にあるキッチンここさんで
その名も安芸まるごと丼というものを
いただきました

IMG_5791.jpg


いやー、本当においしかった
じゃこと、なすとトマト、土佐ジローの鶏肉に温泉卵がのった
安芸の名物満載のご当地丼です

安芸に行ったらぜひぜひ食べてください
私ももう一回食べたい‥‥



帰りの列車の時間までは
安芸駅ぢばさん市場でおみやげを物色

すると焼きナスアイスという
気になるものを発見

これも食べるしかありません

1421898532475.jpg





味はまさに焼きナス
想像以上に焼きナスです

こちらもぜひぜひお試しください



帰りも同じ展望デッキ付の車両でした

しかし、天気は快晴
行きの時とは全く違う絶景が
広がっていました✨✨

IMG_5857.jpg




海が、海がキレイー

果てしなく続く海と空のグラデーションブルー
私たちのテンションはMAXでした

同じ場所なのにこんなにも景色が変わります。


↓『帰りの太平洋』
IMG_5967.jpg
↑『行きの太平洋』


ほんと、晴れてくれてありがとう




出張終了後、私たちが一日見て聞いて感じたことを
みんなで情報が共有できるよう
MAPを作成しました

map.jpg




これからのお客さまへの案内にいかせたらいいなと思います



高松駅のコンコースであるイベントが開催されていました

一体、何のイベントだ!?


実は、1月10日(土)に高松駅で開催されていたのは

四国駅弁選手権2014『旅行とお酒にマッチする駅弁&2014新作駅弁』

鉄道旅行の醍醐味の一つでもある

「お酒・駅弁」が一緒に楽しめるという魅力を知っていただきたい

そんな目的で始まったイベントです。


そして、開催されていたイベントのメニューは全て四国の駅弁ばかり

四国の名産物を使った駅弁が勢ぞろいです


その中から、ご紹介するのは松山の『松山鮨』

駅弁

開けると、こんな感じです

駅弁②

食べると、

お米はモチモチ、タコはプリプリ、レンコンはシャキシャキ

美味しいです

量も、ご飯2膳ぐらいでお腹いっぱいになりました


このイベントは、松山駅、徳島駅でも開催いたします

徳島駅では、1月24日(土)・25日(日)

松山駅では、1月31日(土)・2月1日(日)

に開催されますので、是非お立ち寄りください

高知駅では1月17日(土)・18日(日)に開催されたので、もう終わってしまいました・・・。



美味しいお酒と駅弁に舌鼓をうち、列車でまったりとくつろげる

そんな素敵な旅を皆さまも、してみてはいかがでしょうか?


駅弁の投票はネットからもできます 奮ってご応募ください

詳しくはコチラ






みなさま、こんにちは





みんなで出張、1日目

まずは予讃線 伊予長浜経由 海周り一周コースです



私たち客室乗務員は、予讃線 高松~多度津間を乗務しています

多度津より先、新居浜、今治、松山方面、さらに伊予長浜経由で海周りを一周して

普段乗務しない区間について学び、お客さまへの案内などに役立てます

予讃線海周り



いつもなら乗務員として列車に乗りますが

今回は違った目線で列車に乗るので、ちょっと緊張しますね

(乗ってこられる側も緊張しているはず)





さっそく、出発しましょう





高松発、松山行き特急列車いしづち号に乗車します


いつもの感覚で乗務員室に入ってしまいそうです

特急いしづち号




海側(進行方向 右側)の席に座ると、海を眺めることができます


この日は曇り模様でしたが、遠くの島々まで見渡すことができました

特急いしづち号 車窓からの海



もういっちょ

特急いしづち号 車窓からの海 もういっちょ




次々に変わる列車からの景色、行ったことのない駅、その土地の雰囲気に

みんな興味津々です

勉強中




約2時間30分で終点 松山駅に到着です

松山到着




松山駅1番のりばでは

大きなアンパンマンが出迎えてくれます

アンパンマン駅長、似合ってますね

松山駅アンパンマン




お土産には、2011年 ニッポン 全国 おやつランキング グランプリ受賞

『ちゅうちゅうゼリー』
はいかがでしょうか

ゼリーの常識を覆す、まるで果物そのものの味です

その時期に一番旬でおいしい果実を使っていて種類も豊富ですよ

ちゅうちゅうゼリー





さてさて

次は松山から普通列車に乗車し、伊予長浜経由で伊予大洲へ向かいます

普通列車宇和島行き



予讃線 伊予市~伊予大洲の海周り区間は

『愛ある伊予灘線』という愛称で親しまれています

観光列車『伊予灘ものがたり』も走っている区間です



まるで海の上を走っているようで

私たちもお客さまも、窓に釘付けです

車窓からの海④




途中には、かつて「日本一海に近い駅」と言われた下灘駅

(と、らぶらぶベンチ)

ホームからは美しい海を眺めることができ

映画の撮影や青春18きっぷのポスターなど、撮影スポットとして有名です

下灘駅とらぶらぶベンチ

(なのに海側を撮れませんでしたすいません)




あっという間に伊予大洲駅に到着です

伊予大洲駅




伊予大洲からは、松山行き特急列車宇和海号に乗車します

ここでは乗務員の仕事姿を勉強しました 客室乗務員、負けませんよぉ

特急宇和海号




松山からは特急列車いしづち号で高松に戻り

みんなで出張、1日目 無事に終了しました





四国には私たちが知らないことはまだまたたくさんあります

美しい景色、美味しい食べ物、地域の取り組み

今回学んだことを客室乗務員全員で共有していきます



さて、次の出張も楽しみですね


乞うご期待



みなさま、こんにちは



お正月モードも、すっかり日常モードに変わりましたね



『1月は行く、2月は逃げる、3月は去る』という言葉があるように

この時期はやることが多くて時間が早く過ぎるように感じます



1月はお正月、成人式があり

2月は元々28日で普通の月より短く、さらには受験シーズン

3月は年度末に向けて1年のまとめ、新生活の準備、そして卒業式



気がついたら4月ということもあるかもしれません




しかし、どれをとっても大切な行事なので

一つひとつしっかりこなしていきたいですね






さてさて、話は変わり



私たち客室乗務員は3日間かけて

普段乗務しない区間を勉強しに出張へ出かけます



現在、私たちが乗務する区間はこちら

乗務区間



ちょっと小さいので   拡大するとこちら

乗務区間拡大


① 予讃線 高松~多度津間
② 瀬戸大橋線 高松~児島間
③ 土讃線 琴平~児島間


そして今回、勉強する区間はこちら

出張コース


① 予讃線 伊予長浜経由 海周り一周コース
② 土讃線 土佐くろしお鉄道(ごめん・なはり線)コース
③ 土讃線 特急列車南風コース





駅構内の設備や乗換方法、その土地の景色や名物、他の乗務員の仕事姿など

客室乗務員 選抜隊が見て・聞いて・学んだ事を

全員で共有し役立てていきたいと思います



それぞれの出張での出来事は日を追ってブログを更新しますね


乞うご期待




皆さま、新年明けましておめでとうござます


高松駅前 門松


今年は

干支で書けば「未」ですが、一般的にひつじを漢字にすれば「羊」です



「羊」は古くから私たちにとって身近な存在です

そのため、羊がつく漢字が多く、

例えば、義、美、羨、善などがあります

見れば、良い意味を持つものばかりの漢字

また、「よう」という音から、洋、様、養などもあります


そんな羊が干支である未年

皆さまにとって、今年が良い年になりますようお祈りいたします

本年も、客室乗務員共々、JR四国をよろしくお願いいたします

新年挨拶


 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ