おはようございます

昨日のブログの続きを書きます

え!昨日のブログまだ見ていない!という方は、
まずは昨日のブログからご覧ください。

北館を堪能したので、南館へGO!
陸橋を渡るとすぐに南館があります
7月20日にオープンしたばかりです

入場券は北館と共通なので、なくさず持っていきましょう

外にはフリーゲージトレインがドンッ!!

フリーゲージトレイン

かなりの迫力です
フリーゲージトレインは、
新幹線のレールの幅と、在来線のレールの幅に変える事が出来ます
レールの幅の違う路線を乗り換えなく走行する事が出来る画期的な列車です

南館には、平成20年10月に定期運行を終了したキハ65や、

キハ65

C57形蒸気機関車

C57.jpg

など、いろいろな展示物がありますが、私が南館でどうしても見たかったのは…





この、壁に不自然に設置された乗務員室のドア

ドア

ではなく(笑)

こちらの鉄道ジオラマです

西条駅

四国の名所が表現されていました

まずは伊予西条駅

写真だと上手く伝わらないのが残念ですが、駅の中の改札口付近でお客さまと駅係員が会話をしている様子が見えます。

本当に伊予西条駅そっくりなんです
駅の横にパン屋さん…うん!あるある!
その横には警察署…うん!あるある!
そのまた横には今回行った鉄道文化館があります。

私、ジオラマ大好きなんです
いつまで見ていても全く飽きないんです

あることろでは西条まつりが開催されていました

祭り

よぉ~く目を凝らして見て下さい
学校帰りの小学生や、
自転車の通行人が警察官に「ここからは通れないよ!」と言われているのが聞こえてきそうです

四国各県の名所があるという事で探してみました
ありました!!!
これは何県か分かりますか?

うどん屋

建物の屋根に「うどん」と書いているのが見えます
香川県ですね

日和佐

ウミガメに乗った浦島太郎?!
これは徳島県日和佐ですね

四万十川

これは高知県にある四万十川での一コマでしょうか

写真では上手く撮れませんでしたが、
大歩危峡の小便小僧がいたり、石鎚山に上っている人がいたり、

見れば見るほど
あっ!と新発見があります

なんとこの鉄道ジオラマ、
毎時00分に鉄道模型が動くんです

電気が消えて、あたりは真っ暗になりました
場面は早朝の始発列車の発車からです
だんだん明るくなって、四国の1日が始まる!というストーリーです

鉄道ジオラマ

左上で光っているのは岡山県児島にある鷲羽山ハイランド
真ん中に見える橋はもちろん瀬戸大橋
瀬戸大橋のふもとには、高松シンボルタワーとJRホテルクレメント高松

位置関係はめちゃくちゃですが(笑)

ジオラマをじっと見ているだけで1人1人の物語が想像出来て、
ほっこり温かい気持ちになりました

まだまだジオラマを見ていたかったですが、お腹が減ってきたので
鉄道文化館を後にして、
西条グルメを食べてきました

西条出身の運転士さんに教えてもらった、地元でもかなり有名な
ラーメン屋さんに行ってきました

ラーメン屋さんについては、また次回アップします

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ