おはようございます

昨日のブログの続きを書きます

え!昨日のブログまだ見ていない!という方は、
まずは昨日のブログからご覧ください。

北館を堪能したので、南館へGO!
陸橋を渡るとすぐに南館があります
7月20日にオープンしたばかりです

入場券は北館と共通なので、なくさず持っていきましょう

外にはフリーゲージトレインがドンッ!!

フリーゲージトレイン

かなりの迫力です
フリーゲージトレインは、
新幹線のレールの幅と、在来線のレールの幅に変える事が出来ます
レールの幅の違う路線を乗り換えなく走行する事が出来る画期的な列車です

南館には、平成20年10月に定期運行を終了したキハ65や、

キハ65

C57形蒸気機関車

C57.jpg

など、いろいろな展示物がありますが、私が南館でどうしても見たかったのは…





この、壁に不自然に設置された乗務員室のドア

ドア

ではなく(笑)

こちらの鉄道ジオラマです

西条駅

四国の名所が表現されていました

まずは伊予西条駅

写真だと上手く伝わらないのが残念ですが、駅の中の改札口付近でお客さまと駅係員が会話をしている様子が見えます。

本当に伊予西条駅そっくりなんです
駅の横にパン屋さん…うん!あるある!
その横には警察署…うん!あるある!
そのまた横には今回行った鉄道文化館があります。

私、ジオラマ大好きなんです
いつまで見ていても全く飽きないんです

あることろでは西条まつりが開催されていました

祭り

よぉ~く目を凝らして見て下さい
学校帰りの小学生や、
自転車の通行人が警察官に「ここからは通れないよ!」と言われているのが聞こえてきそうです

四国各県の名所があるという事で探してみました
ありました!!!
これは何県か分かりますか?

うどん屋

建物の屋根に「うどん」と書いているのが見えます
香川県ですね

日和佐

ウミガメに乗った浦島太郎?!
これは徳島県日和佐ですね

四万十川

これは高知県にある四万十川での一コマでしょうか

写真では上手く撮れませんでしたが、
大歩危峡の小便小僧がいたり、石鎚山に上っている人がいたり、

見れば見るほど
あっ!と新発見があります

なんとこの鉄道ジオラマ、
毎時00分に鉄道模型が動くんです

電気が消えて、あたりは真っ暗になりました
場面は早朝の始発列車の発車からです
だんだん明るくなって、四国の1日が始まる!というストーリーです

鉄道ジオラマ

左上で光っているのは岡山県児島にある鷲羽山ハイランド
真ん中に見える橋はもちろん瀬戸大橋
瀬戸大橋のふもとには、高松シンボルタワーとJRホテルクレメント高松

位置関係はめちゃくちゃですが(笑)

ジオラマをじっと見ているだけで1人1人の物語が想像出来て、
ほっこり温かい気持ちになりました

まだまだジオラマを見ていたかったですが、お腹が減ってきたので
鉄道文化館を後にして、
西条グルメを食べてきました

西条出身の運転士さんに教えてもらった、地元でもかなり有名な
ラーメン屋さんに行ってきました

ラーメン屋さんについては、また次回アップします
みなさん、こんにちは

8月も、もうすぐ終わってしまいますね

学生さんは夏休みの宿題に追われている頃でしょうか

今年の夏はどんな夏になりましたか?
お祭りに行って花火見たよ
おばあちゃんちに行ったよ
海でスイカ割りをしたよ

様々な思い出があると思います。

私は昨日、愛媛県西条市に行ってきました

目的は1つ

四国鉄道文化館を見学するためです。

四国鉄道文化館には、伊予西条駅を挟んで北館と南館があります。

大人1人300円です。(北館・南館共通)

まずは北館を見学

まず目に入ってくるのが
初代0系新幹線とDF50形です

0系新幹線・DF50形

新幹線の中にも入れちゃいます

0系車内

0系新幹線に乗ったのは初めての体験でしたが、
この座席が懐かしいという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか

乗務員室にも入れちゃいます

0系運転台

普段、マリンライナーや8000系、2000系の乗務員室にはよく入っているので、
内心「乗務員室ね、はいはい。想像つきますよ。」と思いながら入ってみると…

想像を超えていて、かなり興奮しました

運転席の高さは高いし、いろんな機器類があって、童心に戻ります

やっぱり運転席は子供達に大人気で、夏休みで訪れていた子供達の後に並んで
待つこと約5分…
やっと順番がまわってきました

大人だって運転席に座りたいんです

歴代の特急列車のヘッドマークや、

ヘッドマーク

きっぷ、

きっぷ

タブレット(列車同士の衝突を避けるためのシステム)や
運転士さんが使う時刻表など、

タブレット

鉄道の歴史に触れる事が出来ました

私にとって初めて見る物ばかりでとても新鮮でした

北館を存分に堪能した後は、7月20日にオープンしたばかりの南館へ行きました

…が!今日のブログはここまでです

南館については、明日アップしますのでお楽しみに

タイトルにあります『ギョーケン』

何のこっちゃですよね

【使い方の例文】
・今日ギョーケンでぇ~
・ギョーケンあるけん家帰るんいつもより遅くなる!
・ギョーケン終わったら一緒に帰ろ!

何のこっちゃですよね

業務研究会の事なんデス!

究会→ギョーケン。

客室乗務員は毎月、業務研究会を実施しています
1時間半、みっちりお勉強です

業研では、新しく発売される切符の説明、JR関連のイベント案内、臨時列車について等、毎月新しい情報をお知らせします。
業研の内容は毎月変わります。

異常時の対応についての再確認をしたり、きっぷ等の営業知識を深めたりする月もあります。

業研

業研が終わって、帰宅する方向が同じ人を捕まえてラーメンを食べて帰るのも…

業研の楽しみの1つです

みなさまこんにちは

暑い日が続いていますね

今年の夏の予定
もう決まりましたか?

まだ決まってなーい

というあなたのために

夏の風物詩、花火大会
臨時列車についての
ご案内をいたします

高松市では毎年恒例の
さぬき高松祭り
8月12日~8月14日
3日間、開催されます

お祭りの中日にあたる13日には
約8000発の花火が
瀬戸内海を鮮やかに彩る花火大会
どんどん高松が開催されます

これでもか!というくらい
たくさんのお客さんで賑わうお祭りです

去年は花火大会の日は
お仕事だったので
仕事帰りに花火を見て
帰りました

ただ…
めちゃくちゃ混雑・混雑混雑

そのため、今年も例外ではなく
大変混雑することが予想されます


そこで

さぬき高松祭り花火大会見物に合わせて
8月13日臨時列車を運転いたします

運転区間は
予讃線高松駅~坂出駅、多度津駅間
予讃・土讃線高松駅~琴平駅間です

詳しくはコチラ
さぬき高松祭り花火大会見物には
便利なJRの臨時列車をぜひ
ご利用ください

素敵な夏の思い出を作りましょう
ある日の出来事。

しまんと6号高松行きに
乗務していたときです

私は琴平から乗務し
終点高松までのご案内でした

先頭車両の1番前の席、
運転士の後ろ側で
ずっと線路を見つめている
可愛らしい男の子がいました

列車に興味があるのかなぁと思い
微笑ましい気持ちになりました

…そのとき

ふと、男の子の背中に目がいきました

新幹線の形をしたリュックサックを
背負っているではありませんか

よく見ると
全身、列車でコーディネートされていました

Tシャツは
アンパンマン列車黄色

miya2.jpg


リュックサックと靴
新幹線

帽子にも列車の絵が
描かれていました

絶妙なセンス

それも、お母さんによれば
全て男の子のセンスで選んだそう


『列車好きなん

と、私が尋ねると

『うん、しゅき(好き)』

と、可愛いお返事が返ってきました

そして、靴を脱いで
1番のお気に入りだという
列車柄の靴下まで
見せてくれました

未来の運転士さん?に
なるかもしれない可愛い男の子は
その後も終点まで
列車の先頭から見える景色にクギヅケでした

その真剣な眼差しに
運転士さんもさぞかし
緊張したことでしょう


高松でお母さんと一緒に下車して
改札口へ向かっているときも
私の方へ振り返って

ばいばーい   テクテク

ばいばーい   テクテク

ばいばーい   テクテク

と何度も手を振ってくれました

とってもかわいくて
熱烈な鉄道ファンとの出会いでした

また乗ってきてくれるといいなぁ
朝焼けは、夕焼けは日和

という天気のことわざが昔からあります

朝方に東の空が赤く染まるのは
が降りだす前兆で
夕方、西の空が赤く染まるのは
翌日晴れる前兆
という意味だそうです

今日は朝が早いお仕事の日。
起き抜けの寝ぼけまなこで
ぼんやりと空を眺めていました

miya.jpg

綺麗な朝焼けです

幻想的な朝焼けは
今日も一日頑張るぞ~
と私のやる気スイッチをONにしてくれます

清々しい一日の始まりです

朝焼けは早起きしないと
見ることが出来ないので
少しだけ、得した気分になりました

さてさて、今日も
みなさまの旅の1コマを彩れるよう
お仕事頑張ってきます
いってきまーす"
こんにちは
お暑い中、いかがお過ごしでしょうか
いよいよ今日から8月
夏真っ盛りですね

そんな夏にぴったり(?)な体験をしてきました

その名も
瀬戸大橋塔頂体験ツアー

宮下橋

ここに行くツアーです

前回の記事からバトンタッチを受けて
今回は私が瀬戸大橋塔頂体験ツアーについてご案内します

7月21日(月)海の日晴天
客室乗務員のチーフと二人で行ってきました

実は
高所恐怖症の私…。
思いきって参加したのはいいものの
とてもこわくて動揺をかくしきれませんでした
楽しみだけど、不安…。
それは一緒に行ったチーフも同じで…
二人で励まし合って瀬戸大橋に挑みました

まずはこんなエレベーターに乗って鉄道レール部分まで行きます!

1406794750339[1]

そして、エレベーターを降り、びびりながらテクテク

振り向き香川[1]

でも、目の前には瀬戸内海の絶景

そしてそして!しおかぜ号
電車の真横歩いてます!(軍手が映っててすみません)

しおかぜ[1]

そして、あるところで階段をのぼりきると車道にたどり着きました

道路[1]

ここから再び別のエレベーターに乗り、そこから一気にてっぺんまで

宮下橋

そうしたら…
こんな絶景が…!!

コシ方[1]

橋

でも、てっぺんから見るとやっぱりこわ~い

道路真下[1]

そして、ちゃっかりこんなことも

IMG_2291[1]

高所恐怖症だけど、グッジョブです!!

スカイツアー[1]

こんな風に写真も撮れて満足満足です♪


はじめはどうなることかと思いましたが
てっぺんでは、夏らしい風も感じられ
ほんとうに夏にぴったりな体験となりました

今年の開催はもう終わっていますが
皆さんもこんな機会があればぜひ体験してみてくださいね

絶対オススメです!!

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ