ミ゛ィーーンミンミンミーーー
ツクツクホォーーーシ
ツクツクホォーーーシ
ミ゛ィーーンミンミンミーーー

蝉の大合唱で目覚める休日の朝
こんな朝も悪くないです

先日、ここ四国も梅雨明け宣言し
いよいよ夏本番

なついあつ…
いいえ、暑い夏がやってまいりました

私たち客室乗務員が毎日列車で渡っている
瀬戸大橋からの景色も
夏の太陽が波に反射して
キラキラ輝いて見えます
とってもキレイです

何度見ても飽きない瀬戸大橋からの景色
もっと他の角度から見てみたくなりました

私たちがいつも列車から見ているのは
海上約65mの高さから。
これでも結構高いんです

でもでも
もっと、もーーーっと
高くから見てみたい

ということで客室乗務員の仲間数名で
行ってまいりました
瀬戸大橋塔頂体験ツアー

簡単に説明しますと、ここに
chihiro2_20140723190428be2.jpg

登ることができる、というツアーです
詳しくは次回の更新時に☆

今日は瀬戸大橋塔頂ツアー前に
訪れたオシャレなカフェと
宇多津の観光スポットをご紹介します

まずは
Burgers Cafe Pon Pon(バーガーズカフェ ポンポン)
chihiro3_201407231900221b0.jpg
宇多津の臨海公園内にあります
うたづ臨海公園は恋人の聖地として
有名なスポットです
こちらでオシャレなランチタイム♪
chihiro4_20140723190433609.jpg

ガラス張りになっている海側の席に案内してもらい
瀬戸大橋を眺めながらバーガーを口いっぱいに頬張ります
ほんっとに美味しくて幸せな時間でした

美味しいランチをいただいたあとはダイエットを兼ねて
臨海公園内をお散歩しながら次のスポットへ向かいます

先ほどのカフェから徒歩5分のところにある
世界のガラス館 瀬戸大橋店

chihiro1_201407231900184fc.jpg

世界のガラス館
瀬戸大橋店は日本最大級の手作りガラス専門店なんだそうです

店内に足を一歩踏み入れると
すごーく豪華できらびやかなシャンデリアが
私たちをお出迎えしてくれます
中には、インテリアやアクセサリーなどの
ガラス製品がたくさん展示、販売されています
その数なんと2万5千種類ほどあるそう
ビックリです
キラキラ輝くガラスを見ているだけで癒されました

素敵な魅力がたくさん詰まった宇多津
これからも目が離せません

次回は
瀬戸大橋塔頂体験ツアーについて
更新します

お楽しみに~

7月26日(土)に私の地元、さぬき市で
サマーメモリアルフェス・花火大会が開催されました

その日私はお仕事でした

最寄の駅で下車すると

どぉーーーーーん
chi1.png

花火が上がっているではありませんか

ちょうど花火大会が始まったところだったようで
駅舎の2階で見て帰ることにしました

実は私、花火が上がるそのときまで
花火大会が開催されていることを
知らなかったんです

お仕事を始めてから
地元の花火を見るのは今年が初めてで
お仕事帰りに1人でしっとり見る花火も
いいなぁと思いました

chi2_20140727160729dd2.jpg

…爆発みたい
花火の写真ってなぜキレイに
撮れないんだろう
いつも思います。

でも、この写真で見るよりも
実際に見た方が何倍も、何百倍もステキです

花火がある当日までなにも知らなかったけど
いつ花火が終了したかタイミングが掴めず
終わってるのにしばらく夜空を眺めるような花火大会だけど

今年初めて見た花火が
地元の花火でよかったと思います

毎日暑いですが
夏祭りに出かけてみるのも
いいかもしれませんね

夏を思いっきり満喫してください
愛媛県松山市に遊びに行ってきました

仕事が終わってから向かいました
電車の中はもちろんこんな感じになります

お酒

松山駅に着いたのが、夜遅かったので…
この日は松山の友人宅で就寝しました

次の日は、朝早くから松山駅へ

松山駅

駅の時計を見ると、なんと5時18分

駅前でモーニングを食べて、伊予鉄→バスと乗り継ぎました
今日向かう先はもう決まっています

伊予鉄

私の住む香川県には路面電車がないので、すごく新鮮でした

車とぶつかりそうでぶつからない
素晴らしいです

着いた先はここ

とべ動物園

とべ動物園

小さい頃この動物園に来たとき私は「飛ぶ動物園」だと思っていました
動物園は飛びませんよね。(笑)

砥部(とべ)町にあるから、とべ動物園です

涼しそうに泳ぐペンギンや、
ペンギン

ダチョウにしっぽをずっと噛まれているシマウマ、
シマウマ
※シマウマに逃げられた後、柵の南京錠をガチャガチャ噛んでいました。

うなだれているサル、
サル

たくさんの可愛い動物達がいましたが、忘れてはいけないのがこの子
しろくまのピースです

ピース]

日本で初めて、人工哺育に成功したしろくまちゃんです
テレビで特集されていたり、話には聞いていましたが、生のピースを見たのは初めてです

国内の人工哺育記録を大幅に塗り替え、ピースは今14歳です

たった1回会っただけですが、私はピースにメロメロになっちゃいました
みなさまも是非、ピースに会いにとべ動物園に行ってみてくださいね

たくさん歩いてお腹が減ったので、お昼ご飯はもちろんこれ

ひゅうが飯1

愛媛県南部の郷土料理、ひゅうが飯
じゃこ天も美味しくいただきました

さぁ!松山旅行はまだまだ続きます!!

…が!続きはまた後日書きます

暑い日が多くなってきましたが、みなさま体調を崩さないようにお過ごしください

少し前になるんですが、5月下旬に宇和島に行ってきました

私にとって初の宇和島。

高松駅を出発し、いしづち→宇和海と乗り換え、移動時間は約4時間

宇和海に乗り換えると、線路はくねくね、上ったり下ったりと、まるでジェットコースターみたいでした

運転士さんはどんな気持ちで運転しているのでしょうか?

宇和島に着いて、さっそくお昼ご飯

ご飯IMG_1239[1]

…すみません。宇和島名物の鯛めしの写真忘れました
とっても美味しかったです

お腹がいっぱいになった後は、
海洋堂ホビートレイン

ホビートレインIMG_2486[1]

これに乗って、予土線の旅
車内には、

フィギュアIMG_6445[1]

フィギュア
私こういうの嫌いじゃないです
他にもたくさんあるので、それは乗ってからのお楽しみ

途中の松丸駅には足湯があります

おばあちゃんIMG_6609[1]

以前紹介した、江川崎駅のらぶらぶベンチ
かわいいおばあちゃんが座っていて、座れませんでしたが、なんだか癒されました

そして帰りは…

ホビートレインIMG_4396[1]

これに乗って帰りました!!!!
感激です

車内には、模型もあります。

座席も普段乗っている列車とは違って、楽しい

一泊二日の宇和島旅行。列車の旅を満喫

今予土線がアツイです
皆さまもぜひ行ってみてください

宇和島はのどかでご飯も美味しくて、とってもいい場所でした

まだまだ知らない観光地がありそうです
次はお城にも登ってみたいなぁ
こんにちは!

みなさんワールドカップ見てますか
日本は残念ながらグループリーグ敗退してしまいましたが・・・
まだまだ熱い戦いが続いています

私はここ一ヶ月間寝不足の日々が続いています。

しかし地球の裏側だけでなく、瀬戸大橋をはさんだ熱い戦いが
7月5日(土)に行われました

その名も 「瀬戸大橋ダービー」
これは誰よりも瀬戸大橋を渡りまくっている
私達が行かないわけにはいきません。

ということで普段サッカーを見ない仲間達を誘って
岡山のカンコースタジアムに応援に行ってまいりました。

カマタマーレ讃岐がJ2に昇格して初めての対戦ということで
12,000人を超える熱いサポーターたちがかけつけていました。

サポーター



中にはこの子や、
骨付じゅうじゅう

この子たちも応援にきておりました。
ICOCA.jpg



試合はカマタマーレペースで進んでカマタマーレの勝利かとおもいきや
終盤にファジアーノが追いつくという白熱した展開でした

IMG_0574.jpg



引き分けだったので、決着は次の瀬戸大橋ダービーです

初めてサッカー観戦をした仲間達もまた行きたいと申しておりました。

やっぱりスタジアムで見る生のサッカーはすばらしいです

プレーの迫力やサポーターの一体感をあじわいに

みなさんもぜひ、スタジアムへサッカーを見に行ってみてください

ちなみに、次の瀬戸大橋ダービーは、丸亀市の県立丸亀競技場で

8月31日() 18:00 KICK OFF です。







7月に入り
日に日に暑い日が続くようになりましたが
皆さま、いかがお過ごしですか?
今年も半分、終わってしまいましたね


私は最近までマリンライナーに先生の指導のもと
見習いとして乗務していました

今では1人乗務が出来るようになりましたが
いろいろな事を勉強しながら
お客さまに笑顔をお届けする気持ちで、頑張っています



お話は変わりまして
私たち、客室乗務員のブログが2011年7月から始まり


なんと!!!

アクセス数が10万件を超えました
10万②

やったね
ピース①


どこを見ればアクセス数が分かるか、気になりますか?
それは、ブログの右に
カウンター』と表記され、で囲まれた数字がありますよね?

毎日、「客室乗務員でございます」の
アクセス数をカウントしてくれています

これだけ、皆さまに見ていただけて嬉しいです
ありがとうございます


ちなみに
懐かしい、私たちの記念すべき初ブログはコチラ

これからも「客室乗務員でございます」を
暖かく見守っていただきますよう、お願いいたします



 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ