続いて、「男はつらいよ~寅次郎の縁談~」のロケ地にもなった志々島に行きました

港でパチリ
志士島1



志々島の見所は島のシンボル"大楠"(おおくす)
推定樹齢1200年の大きな楠です



15分ほどかけて、大楠を目指しました
志士島2


この傾斜結構キツイ




周りの家屋には草木が生い茂り、神秘的です・・・
志士島3





頑張って登り切ると目の前に腕を広げた大楠がっ
志士島4


写真に収まり切らない大きさ
なんと高さ40m、幹周り14mもあるそうです
ダイナミックな生命力を感じます
辺りには、木のいい香りが立ち込めていました



アクセスのご案内です
香川県三豊市詫間町須田港から、まずは粟島港へ船(粟島汽船)で渡ります
須田港から粟島港へ(約15分)、粟島港から志々島へ(上新田港経由で約30分)
粟島→志々島間の定期便は、一日3本です

最後は、瀬戸内国際芸術際の秋の部で舞台になる粟島です
その内容については、次回をお楽しみに!!


 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ