みなさまこんにちは

今日はJR四国からのお知らせです

今年の夏もあの名きっぷを発売しています

突然ですが、ここで問題です

その切符とは何でしょう

青春18きっぷ
青春18きっぷ
青春18きっぷ

はい、みなさん正解です

青春18きっぷです

日本全国のJRの普通列車が乗り降り自由のきっぷです

1日中、乗り降り自由だなんて魅力的ですよね

ブログの題名の通り、本当に“自由自在あなた次第”のきっぷです

1枚で5回使えますので、お1人で5回なんて使い方や、

5人で1枚なんて使い方が出来ます


青春18きっぷの詳細はこちら

発売金額 11,500円

発売期間 平成25年7月1日~平成25年8月31日

利用期間 平成25年7月20日~平成25年9月10日

発売箇所 JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、主な旅行会社

快速マリンライナーのグリーン券との併用は出来ません

年齢制限はありませんので、みなさまそれぞれの青春をのせてご利用ください

JR四国からのお知らせでした






最近なんだか蒸し暑いなぁ・・・

梅雨があけたので、暑いのは当たり前かもしれませんが…

曇っていても晴れていてもとにかく暑い!!

(私は暑がりなので・・・


こんな時には、アイスクリームでも食べながらお家でのんびりしたいですね!!

ちなみに私はサイダー味のアイスが好きです



挨拶が遅くなりましたが、みなさまこんにちは



さて、先ほど私はサイダー味のアイスが好きと書きましたが・・・

嬉しいことにサイダー味の品物ができましたよ!!!

なんと!!私たち客室乗務員オリジナルキャンディを作りました





P1000678.jpg




さわやかなマリンブルーのふちどり

かわいらしい客室乗務員ちゃんをモチーフにしたお顔

首もとには、客室乗務員のトレードマークでもある、スカーフ


そして、気になる味ですが・・・もちろんサイダー味

そんなかわいらしいオリジナルキャンディ・・・


6月17日からサービスを開始しています!!
お伝えするのが遅くなってすみません…



駅のホームで、車内で「お客さまに気持ちよくご旅行していただきたい」

「ご旅行の思い出のひとつになればいいな」

というあたたかな気持ちをこめて・・・



キャンディサービス





ぜひ、みなさまも「おひとつ どうぞ

…と胸を張って言いたいところですが、何といってもオリジナル
みなさま全員にはお配りできないので、ご了承ください…
だからこそ、私たちからキャンディをもらえたみなさまは、ラッキーです
食べてしまう前に、客室乗務員からもらったキャンディを眺めてみてください!

愛らしいキャンディで、みなさまに少しでもお楽しみいただければいいなぁと思います

キャンディが欲しい方は、客室乗務員を見かけた時に

どうぞお気軽に声をおかけ下さいね



最後にみなさまにお知らせです

平成25年10月1日から働ける客室乗務員の募集を開始しました

私たちと一緒にお客さまの旅を彩りませんか?

詳しくは採用ホームページをご覧下さいコチラ


みなさま こんにちは

冷やしたモモのおいしい季節がやってきました

スーパーの果物売り場で、モモの香りにうっとりしちゃう今日この頃です





さて、今日はみなさまにお知らせがあります

客室乗務員では

10月1日から一緒に働ける仲間を募集しています



今回は、第8期生の募集です

応募受付期間は 8月12日(月)までとなっております ※【書類必着】


まもなく、客室乗務員が誕生し、3年と半年が経とうとしています

今では、1期生~7期生まで、21名が在籍しています

特急「いしづち」「しまんと」「うずしお」「南風」、

快速「マリンライナー」の車内でお仕事をしています

「人と接するのが好き」
「鉄道の仕事がしてみたい」
「四国の魅力を伝えたい」
「思い出作りのお手伝いがしたい」
など

少しでも興味をお持ちになったみなさま

ぜひ JR四国 客室乗務員採用情報をご覧ください

クリック⇒募集要項

お仕事内容、福利厚生、先輩客室乗務員紹介など、気になる情報がたっぷりです

全国からお越しのお客様と、たくさんの出会いが溢れる魅力的なお仕事です

私達と一緒にお客さまの旅の1コマを彩りませんか


DSCN1137.jpg

みなさま こんにちは

瀬戸内国際芸術祭・春シーズンが終わって 早3ヶ月が過ぎようとしています……

まもなく!

心待ちにしていた 夏シーズンが始まります

夏シーズン開催期間は 平成25年7月20日(土)~9月1日(日) です

ちょうど 夏休みと同時スタートですね 

この夏は ご家族やお友達と一緒に 緑に包まれた島々を巡り、

ひときわ目立つアート作品や 自然に溶け込んでいるアート作品、伝統芸能 小豆島農村歌舞伎などを

楽しんでみてはいかがでしょうか


JR四国では 春シーズンから引き続き アラーキー列車を運転しております 

写真家であり現代美術家である荒木 経惟(あらき のぶよし)さんとコラボした列車です

列車の車体に荒木さんの世界観が表現されています

この機会にぜひご乗車ください

写真


また 開催エリアの島々では 島の特産品を使った 島グルメも味わえます

例えば、小豆島だけでも…… 「手延べそうめん」「小豆島オリーブラーメン」「オリーブパスタ」「ひしお丼」…… 

変わりダネでは 「醤油ソフト」「佃煮ソフト」なんてものもあります

他にもいろいろありますので 自分のお気に入りの島グルメを見つけてみるのも 

1つの楽しみかもしれませんね

たくさん巡り たくさん見て たくさん食べて たくさん笑って 

楽しい時を過ごせること 間違いなしです


JR四国では お得に瀬戸内国際芸術祭を楽しんでいただける

企画切符をご用意しております 

詳しくは JR四国のホームページをご覧ください⇒クリック


この夏は 瀬戸内国際芸術祭で たくさんの想い出を作ってくださいね 

その際は ぜひをご利用ください
 
そして みなさまの素敵な笑顔を たくさん見せてくださいね

心からお待ちいたしております


最後に訪れた粟島は、私がご案内します

粟島は、香川県の三豊市の島です。
JR詫間駅からバスに乗車(100円)し、須田港で下車後、須田港から船に乗り(320円)約15分程で到着します

なんとこの島は、歌手の藤井フミヤさんがもう一度訪れたい島第一位に選んだ島だそうです
ちなみに第二位はイースター島、三位は屋久島です

島に到着すると、漁具のブイで作られた黒猫ちゃん達があらゆるところでお出迎えしてくれます
その名もブイブイ人形です

ニコニコしているものや泣いているものなど様々な表情があり、楽しくなってきます

※ブイ…水面上に浮かんで位置を標示する浮体のこと。

1372563669883_20130630151631.jpg

ブイの2つの穴が黒猫ちゃんの耳になっていて可愛いですね

なんとこのブイブイ人形は、訪れた観光客、皆さんが制作できるそうです
そのため、観光客の方々が作ったブイブイ人形があらゆる所に飾られていました
一体2,000円で作れます
(*事前に電話予約が必要となります。)

お持ち帰りは出来ないのですが、自分が作成したブイ猫ちゃんに会いにもう一度島に訪れるお客様が絶えないそうです

更に奥へ進むと、ペイントされたブイブイ人形を発見
ブイでこんなにも可愛らしいアートが表現できるなんてびっくりです

1372563672164.jpg


1372563674259.jpg  1372571010918.jpg



訪れた際は、是非自分だけのブイブイ人形を作ってみて下さい
見ているだけで気持ちがほんわかします


こちらは粟島旧海員学校です
明治三十年に建てられた日本初の海員養成学校です

1372563677807.jpg  1372563667547.jpg


お洒落な建物ですよね
国の「登録有形文化財」にも指定されているんですよ

今は、海員学校に関する歴史資料などが置いてあるそうです
残念ながら私たちは、公開時間が過ぎていたため入館出来ませんでした

俳優の坂口憲二さんが主演を務めた映画「機関車先生」のロケ地としても使われたそうですよ


そして、こちらの粟島中学校は「瀬戸内国際芸術祭2013夏」の、芸術品制作所兼、作品展示場所となります。
51fddec1.jpg

多くの作家さんがこちらに宿泊しながら制作されるそうです。
様々な芸術作品に出会えそうですね


この機会に是非瀬戸内の島へ足を運んでみてはいかがですか?

JR四国でもこの瀬戸内国際芸術祭2013の企画切符を発売中です


詳しくは、こちらまで
続いて、「男はつらいよ~寅次郎の縁談~」のロケ地にもなった志々島に行きました

港でパチリ
志士島1



志々島の見所は島のシンボル"大楠"(おおくす)
推定樹齢1200年の大きな楠です



15分ほどかけて、大楠を目指しました
志士島2


この傾斜結構キツイ




周りの家屋には草木が生い茂り、神秘的です・・・
志士島3





頑張って登り切ると目の前に腕を広げた大楠がっ
志士島4


写真に収まり切らない大きさ
なんと高さ40m、幹周り14mもあるそうです
ダイナミックな生命力を感じます
辺りには、木のいい香りが立ち込めていました



アクセスのご案内です
香川県三豊市詫間町須田港から、まずは粟島港へ船(粟島汽船)で渡ります
須田港から粟島港へ(約15分)、粟島港から志々島へ(上新田港経由で約30分)
粟島→志々島間の定期便は、一日3本です

最後は、瀬戸内国際芸術際の秋の部で舞台になる粟島です
その内容については、次回をお楽しみに!!


こんにちは

梅雨も明け、いよいよ夏本番ですね

みなさま!

瀬戸内国際芸術祭2013 夏 の部が7月20日(土)から開催されますよ~

今回も沢山のお客さまでにぎわうこと間違いなしです


そこで新たな四国の魅力発見の旅と称して

瀬戸内海を貸切クルーザーで周遊してきちゃいました~

今回は真鍋島(岡山県笠岡市)志々島(香川県三豊市)粟島(香川県三豊市)の順に島を巡りました

このうち、粟島は瀬戸内国際芸術際2013の舞台です
開催は秋ですが、見所はたっぷり
他の島も負けないぐらい見所が満載です

それでは真鍋島に向けて出発

この日の天気はあいにくの雨
でも、私たちにはそんなこと問題ではありません

真鍋島への道中、他の島々に興味が湧いてしまい
船長に「無人島に上陸した~い」とお願いをし、
予定にはなかった二面島(ふたおもてじま)に上陸

chihiro3_20130701103239.jpg

二面島は、香川県の仲多度郡多度津町にある無人島です
さっそく島にある灯台を目指して階段を駆け足で登ります

chihiro2_20130701103237.jpg

草木が生い茂っていて灯台までは辿り着けなかったのですが
かなり高い位置まで登りましたよ

chihiro4_20130701103241.jpg

乗ってきたクルーザーを上から撮りました


さて、充分寄り道を楽しんだ私たちは
最初の目的地、真鍋島

この島で昼食をいただきました

島宿 三虎(さんとら) さんです
このお店は以前、TV番組でも紹介されていました

建物の中からパチリ

chihiro1_20130701103236.jpg


まるでプライベートビーチ

まだクルージングの興奮が冷めやらぬ中
ぞくぞくと料理が運ばれてきました

chihiro1.jpgchihiro2_20130630144647.jpgchihiro6.jpg
chihiro3_20130630144649.jpgchihiro4.jpgchihiro5.jpg

カニみそたっぷりのワタリガニ
お皿の上でピチピチ踊っている新鮮なガラエビ
おつまみに最高!ニシ貝のオリーブオイル炒め
マダイの新鮮なお刺身、炙り、煮付け、塩釜焼
ナゴヤフグと野菜の天ぷら
ホカホカごはんマダイのお吸い物

どれも最高に美味しくて

これでもかというくらい海の幸がいっぱいで
お腹も心も満たされました

こちらでは、瀬戸内のグルメを満喫


さあ、次に向かうのは志々島
志々島(ししじま)のご紹介はまた次回のお楽しみです

こんにちは

本格的に暑くなってきましたね

みなさま、7月といえばなにを思い浮かべますか?

海の日、夏休み、花火
考えただけでワクワクする季節です!

七夕も忘れてはいけません

七夕は一年に一度だけ、織姫さまと彦星さまが
天の川で会う事を許された日と言われています

この日にちなんで、笹に短冊や飾りを吊るし
お星さまに願い事をするのは、もうみなさまご存知ですよね

ある日の帰り、私の地元の駅に
お願い事が書かれた笹が飾られていました

ち2


駅近くの幼稚園に通う子供さんが書いたようです

みんなのお願い事、読ませてもらいました

『おひめさまになれますように

『まいにちブランコであそべますように

『ママにあんまりおこられませんように』…

お願い事、可愛すぎますよね

そのなかでも1番インパクトがあったお願い事は

七夕 写真


ひよこになりたい


かわいいーーーーー

子供のお願い事は
どうしてこんなに純粋なんでしょうか?

みんなのかわいいお願い事に
すごくすごく癒されました

7月7日の夜は晴れて
織姫さまと彦星さまが会えるといいなぁ

JR四国各県の駅でも
お願い事を書いた短冊が笹に吊るされて
みなさまをお出迎えしています

立ち止まって
眺めてみてはいかがでしょうか

みなさまのお願い事が
叶うことをお祈りしています




 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ