みなさまこんにちは

突然ですが、「歌舞伎」観たことありますか?

歌舞伎といえば東京などの歌舞伎座が有名ですが、四国香川県の琴平町でも「歌舞伎」が観られるんです

琴平町にある「旧金毘羅大芝居(金丸座)」では、毎年春になると「四国こんぴら歌舞伎大芝居」公演が開催されます

今年も人間国宝である中村吉右衛門をはじめ、たくさんの歌舞伎俳優の方々が金丸座で公演を行いました

琴平駅から金丸座へ行く道筋には、たくさんの歌舞伎ののぼりが立っていたり、笛や鐘の音が流れていたりして雰

囲気もばっちりです

そしてどんどん歩いていくと・・・たくさんのおみやげ物やさんが!

金丸座の近くには「こんぴらさん」もあるので、うどん屋さんやこんぴら名物灸まんのお店など、色んなお店が並

んでいます

JR琴平駅から歩くこと約15分    金丸座に到着です!!

芝1


私達は、二つの演目を鑑賞しました

歌舞伎舞踊
「正札付根元草摺」は曽我兄弟あだ討ち物の一つで、又五郎さん、歌昇さんの親子共演が見どころでした。

また、
「一本刀土俵入」は、義理人情の世界を描いた股旅物で、感動もありでとても面白かったです(*´ω`)


歌舞伎..最初は、観てもわかるかな?と不安でしたが、初心者の私達でも楽しむことができました


観おわって外に出ると そこにいたのは

こんぴーくん

芝

凛々しいですねぇ(`ω´)


帰り道『おいり(嫁入り)ソフト』を発見

芝2

ちなみに"おいり"とは、香川県で結婚式の引菓子として用いられるひなあられのような砂糖菓子のことです


和三盆とサツマイモのミックスを食べました


おいりのサクサク感とソフトクリームの甘さが絶妙です


これからの暑い季節、みなさまも琴平に行かれた際にはぜひ食べてみてください


琴平の町は、歌舞伎開催中でなくても楽しめますよ


お越しの際にはJRをご利用くださいね


[四国こんぴら歌舞伎大芝居!]の続きを読む

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ