こんにちは

今日は車窓から見える景色のご案内です

場所は坂出駅のすぐ近く
海手側にある香風園

そこで面白いものを発見しました

池の中に注目です

香風園

四国が浮かんでるように見えませんか

四国のように見えるのは私だけじゃないはず

毎日列車に乗務しているのに
なかなか気付けないものですね


美しい山並みや、渓谷美、
四季を身近に感じることのできる
列車の車窓

いつも通勤や通学で列車を
利用してくださっている方も
ふと目を外にやると
新しい発見があるかもしれませんね

みなさま こんにちは
秋分の日も過ぎて だいぶ 涼しくなってきましたが 風邪などひかず 元気に過ごしていらしゃいますか?

秋分の日が過ぎますと ぐっと 秋が広がってきた様に感じます
通勤中や乗務中に 窓の外に目を向けると 秋がこっそり顔を出しておりました
そんな 秋のお便りを ご紹介したいと思います


みなさま 秋で想像するものは 何がありますか?
くり いも もみじ イチョウ
食欲の秋 芸術の秋 スポーツの秋
いろいろありますねー

私はコスモスです
秋の桜と書いて 秋桜(コスモス)
昔の人の ネーミングセンスは 抜群に素敵ですね

予讃線や土讃線 そして高徳線を走っていると 沿線沿いに ところどころコスモスの花が咲いています
誰かが植えてくださっているのか それとも自然に咲いているのか…
そこは分かりませんが 綺麗に咲いているコスモスが見れて 私はとても 穏やかで ほっこりした気分で 列車に乗ることができています

みなさまも スマホや本を見るだけでなく ぜひ 外の風景に目を向けてみてください
素敵な発見があるかもしれませんよっ


この写真は 高徳線の造田駅近くで見つけたコスモスです

コスモス写真1


コスモス写真2


みなさまも 自分の秋を見つけて 素敵な列車の旅をお楽しみください
私達も みなさまのお越しをお待ちしております
こんにちは

暦の上では初夏ですね

初夏と言えば新緑

青々と茂る木の葉を思い浮かべる方が 多いと思います

私も その内の一人でした…ほんの数日前までは…


というのも、

先日 土讃線を走る特急「南風」号に乗務していたときのことです

ふと窓の外を眺めると 黄金色の景色が 目に飛び込んできましたっ



初夏に黄金色



とてもビックリでした

果たして、黄金色の正体…は 



小麦畑



小麦って 初夏に色づくものなんですね

初めての発見でした


多度津~琴平間の 短い区間だったのですが

陽の光を浴びて キラキラ輝いている麦畑は とても とっても キレイでした


私の初夏のオススメ 沿線風景です



みなさまも ご乗車の際は ぜひ窓の外を眺めてみてください

もしかしたら 予讃線沿いや高徳線沿いなどでも

私たち、客室乗務員の知らないキレイな景色が広がっているかもしれないなぁ…

見つけた方は 教えてくださいね


写真

※こちらは、自宅付近から撮った一枚です

 右奥に見えますのが讃岐富士の「飯野山」

 手前に広がるのが、小麦畑です

 車窓からも、こんな風に、美しい黄金色が楽しめますよ


期間限定の風景なので、お早めに足をお運びくださいね

みなさま、こんにちは

瀬戸内国際芸術祭2013が始まりましたね

また、瀬戸大橋線の開業25周年ということもあり、さらに盛り上がっております

快速マリンライナーに乗務中、
瀬戸大橋からの景色を楽しんでいらっしゃるお客さまを見かけると
私も嬉しくて自然と笑顔になります

私が一番よく乗っているであろう、このマリンライナーですが、
時間帯によって様々な景色が見られることをご存知でしょうか?

朝もやのかかった日の出、
日中に見えるキラキラと輝く水面、
黄昏時の橙のグラデーション…
そして夜は、月光に海が照らされ幻想的な雰囲気です

まさにアート

その中でも私が一番好きなのが、早朝の時間帯です
こちらは出勤時にパチリ

201303252020164cd_20130331181617.jpg

四国側・坂出市にある
川崎重工業や三菱化学の工場と日の出のコラボレーション!!


早朝にも関わらず煙がのぼっていて、
「こんなにも早くから働いていらっしゃるんだなぁ」と思いながら穏やかに眺めるのがスキです

201303252020184d4_20130331181618.jpg

20130325202015a8f_20130331181616.jpg

写真よりも、やはり実際に見て感じて頂けたらと思います

こちらのマリンライナー!
日中は主に30分に一本の間隔で走っております
ぜひご乗車ください

最後に、今年で25周年を迎える瀬戸大橋

それを記念して様々な企画をご用意しておりますので、
JR四国のHPもぜひご覧ください★  

JR四国のHPはコチラ

瀬戸大橋からの景色が、みなさまの旅の一コマを彩りますように



みなさま、こんにちは
(これは2週間前の私の心の日記です。)

新年も明けてしばらく経ち、普段の生活に戻っている方も多いと思います
ああ、楽しい時間はなんで早く過ぎちゃうんでしょう?

そもそも私にお正月なんてあったのだろうか・・・
(お客様の多かった時期です。三が日楽しく働きました…)

そんなことを考えながら、仕事を終えてふと海を見ると、煌びやかな大きな船が見えました。
一瞬、働きすぎて幻覚が見えたのかと自分を心配しました。

船が停泊していたのは、高松駅から徒歩5分の場所にあるサンポート高松
小豆島行きフェリー乗り場の奥でした。(赤灯台に向かう途中にある中央埠頭です。)

近づいてみると、想像以上に大きく、豪華

飛鳥Ⅱ 大きい

わぁ!キレイ!!!

飛鳥Ⅱ ネーム

お気づきの方も多いでしょう
この船は、「飛鳥Ⅱ」というあの有名なクルーズ船だったのです

初春クルーズというコースで、
今回は横浜から高松→四日市→横浜と旅をしていました。

1月9,10日と高松に停泊していたそうで、
偶然にも見ることができて、運が良かったです★
私の他にも、この船を眺めに多くの人が訪れていました

ここで、ちょっとお得な情報

みなさま
列車の中からも飛鳥Ⅱが楽しめるってご存知でしたか

私たちの乗務する「マリンライナー」「南風」「うずしお(一部)」
他にも「しおかぜ」や各駅停車からも見ることが出来ます

なんでどこから見えるのと思ったみなさま

瀬戸大橋上(坂出~児島)からの鑑賞です

聞くところによると、
飛鳥Ⅱの船内では、瀬戸大橋の下をくぐる際に、アナウンスが行われているとか

アナウンスがされると、船のデッキに沢山のお客様が出てこられて
列車に手を振って下さるそうです

海を行く飛鳥Ⅱと線路を行くマリンライナー

何だか思いが通じ合ったようで
とても嬉しい気分になります

もちろん、列車から見える飛鳥Ⅱも大迫力ですよ

次はいつ香川にやってくるのかな~

いつかは乗船して、海を旅したいなぁと思いながら、今日も業務に励みます!!

みなさまもぜひ、(高松港から…列車の中から…)海を眺めてください

運がよければ、元気がでる何かが見つかるかもしれませんよ?

飛鳥Ⅱ 外観


 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ