みなさまこんにちは

突然ですが、最近列車を利用して旅行した際に
冷たくて美味しい旅のお供を発見したので
皆さまにこっそりお教えいたします

↓↓それがこちらです↓↓(こちらは改めて写真を撮り直しました!笑)

アイス

JR四国の車内販売で発売開始しました
冷たいアイスクリームなんですが、今回四国初登場とのことで
食いしん坊の私は早速購入しました

こちらのアイスは、抹茶.ストロベリー.バニラの3種類で
「車内販売限定」だそうです

私はこの3種類の内の抹茶を食べたのですが
一口目から濃厚な抹茶が口いっぱいに広がって
思わず「幸せ~」とつぶやいてしまいました

濃厚ながらミルク感がしっかり感じられて
お子さまからご年配の方々まで
幅広くお召し上がりいただけると思います

皆さまもぜひとも四国でのご旅行の際にご賞味いただけたらと思います

チラシ

車内販売のお姉さんに、このアイスを
客室乗務員のブログで取り上げたいと伝えると
チラシをいただけたので、みなさまご購入の際の
参考にしてください

車内販売の営業は、予讃線:丸亀~観音寺間
土讃線:丸亀~琴平間で、お昼の時間帯の特急列車で営業しております。
(※車内販売の営業は急遽変更になる場合もございます。予めご了承下さい。)

車内販売について詳しくはコチラ

今後はこのアイスリーム以外にも様々な新商品が
お披露目されるということなので、客室乗務員一の食いしん坊代表として
皆さまに情報を発信していきたいと思っておりますお楽しみに
皆さま、こんにちは

11月に入り間もなく立冬、コートが必要な寒さになってきました
四国の紅葉はいつ頃になるのでしょうか


そんな季節のなか、現在開催中の瀬戸内国際芸術祭2016
いよいよ終盤にさしかかっています

春・夏・秋の3シーズンで開催されている芸術祭も、残すところあと数日
最後の会期である秋会期では、香川県の西の島々も舞台となり
訪れる人たちを魅了しています

その島々の一つに『粟島』があります
粟島は、JR詫間駅が最寄駅となる須田港からフェリーで15分
期間中は詫間駅~須田港まで、シャトルバスも運転してるそうですよ


芸術祭に触れたいと、はやる気持ちもわかりますが・・・その前に
詫間駅でも、瀬戸内国際芸術祭を盛り上げようと
駅の待合室に『生け花』を展示しています

日頃からご利用されている方はお気づきかもしれませんが
詫間駅の待合室には毎週展示されている生け花


実は昭和56年から長きにわたり、「勅使河原和風会」所属
『安藤 豊峡(あんどう ほうきょう)』様により展示いただいており
詫間駅の待合室に、一時の憩ぎをあたえる空間を提供してくださいました

その長年の功績が認められ
本年の10月14日『鉄道の日』に、鉄道をめぐる一般協力者として
国土交通大臣表彰を受賞されたそうです


その記念として、11月3日から詫間駅の待合室には
いつも以上に華やかな生け花を特別に展示しています

その写真がこちら
詫間生け花①


いつも展示してるガラスケースの中もこんなふうに
詫間生け花②


期間限定の展示のため、瀬戸内国際芸術祭秋会期の最終日
11月6日(日)まで展示しているそうです

粟島へ行く際など、ぜひ詫間駅にお立ち寄りいただき
芸術の秋を感じてみてはいかがでしょうか

みなさまこんにちは

夏の暑さも和らいで
過ごしやすい日が続いていますね
台風の動向が気がかりではありますが…

今日は、秋の季節にピッタリな観光列車
ご案内をしたいと思います(。>ω<。)ノ


ご好評をいただいている
絶景!土讃線秘境トロッコ

四国のまんなか、土讃線の
琴平駅~大歩危駅間を運転します

途中、全国的にも有名な秘境駅
坪尻駅ではスイッチバックでの入駅を
体験することができます

この駅は、谷底にあります

なので、車で行くことはできず
徒歩でも、人が1人通れるくらいの細く急な坂道
歩くので、列車以外で行くことが非常に困難なところです

まさに秘境です

坪尻駅


そして、阿波池田~大歩危間に流れる
吉野川に沿った小歩危峡大歩危峡の渓谷美を
楽しむことができます

大歩危

気持ちいい秋の風を感じながらゆっくり走るトロッコ

きっと最高のひとときになること間違いなしです

運行日など、詳しく知りたい方は
こちら『絶景!土讃線秘境トロッコ』をクリック


そしてみなさまに
重大なお知らせがあります

絶景!土讃線秘境トロッコの定期運行は
今秋の11月27日をもって運行終了となります

というのも、秘境トロッコと交代する形で
来春より、同区間で新しい観光列車
四国まんなか千年ものがたり
運行を開始します

秘境トロッコの運行が終了してしまうのは
寂しいですが、新しい観光列車も楽しみですね


美しい紅葉や景色に出会える
絶景!土讃線秘境トロッコラストラン
みなさまぜひ乗りに来てください
皆さま、阿波踊りをご存じですか

400年の伝統を誇る踊りで、全国でも踊られています
本場は徳島県で、そのうち一番規模が大きいのは徳島市の阿波踊り

曲は「阿波よしこの」という徳島の民謡です
鐘や笛、太鼓、三味線が奏でる
独特のリズム「ぞめき」に合わせて踊ります

踊るために多くの人が集まり、一つのグループ「連」をつくります
動きをぴったり合わせて踊る姿はとてもキレイで、見る人を魅了します

それだけではありません
連によって曲調もパフォーマンスも違っていて
阿波踊りをより華やかに彩ります


踊りには『男踊り』と『女踊り』の2種類があります

まず『男踊り
男踊り

写真はスーツですが
本来は半被や着流しを着て足袋をはき、腰を低くして踊ります

次に『女踊り
女踊り

こっちは制服です
踊るときは、着物を着て笠と下駄をはき、両手をあげしなやかに踊ります

見ているだけで楽しいのですが
実は、踊るともっと楽しめます

実際、踊りに参加する観客も多く
踊ったことがなくても、踊り子の人たちが教えてくれます
覚えたての阿波踊りで楽しく踊れますよ


「阿波よしこの」の歌詞に
踊る阿呆(あほう)に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々
とありますが、その通り

見るだけでなく、踊ることで
阿波踊りの本当の楽しさが分かると思います


さらに徳島駅では、8月5日から
ホームの到着メロディが「阿波よしこの」に変わりました
まさに今、徳島県は阿波踊りで非常に盛り上がっています


徳島市の阿波踊りは
8月12日~8月15日まで開催されます

ちなみに、鳴門市が8月9日~11日まで
三好市が8月14日~16日まで開催されます


この時のために、GWが終わった時期から
踊りや楽器「鳴り物」を練習してきた人たちの晴れ舞台でもあるこの夏
ぜひ、阿波踊りを見て踊って楽しんでみてはいかがでしょうか


みなさま、こんにちは

平成28年3月26日(土)
JRグループでダイヤ改正が行われます
その中でも特に目玉なのは
北海道新幹線開業です

今回、北海道新幹線開業を記念して
JRグループで車内販売を行っている6社が共同企画し
「オリジナルパッケージドーナツ棒」を新たに販売します

外箱のパッケージはこのような感じです

ドーナツ棒


北海道新幹線と全国のJRで車内販売をしているお姉さんたち
北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」が描かれていて
とってもかわいい仕上がりです

さらに、中を開けると5つの箱が

ドーナツ棒開封


中の箱を組み合わせて並べると
新函館北斗駅~鹿児島中央駅までが
一つの線路で繋がります

ドーナツ棒②

全国各地を走る新幹線とともに
JR四国の新幹線、鉄道ホビートレインも描かれているんです


一箱につき3種類のドーナツ棒が入っています

3種類ドーナツ棒

上から
アカシア蜂蜜をたっぷり使用している深い味わいの蜂蜜ドーナツ棒
素朴で優しい風味が特徴の阿蘇ジャージー牛乳ドーナツ棒
黒糖の自然な甘さが引き立つ上品なお味の黒糖ドーナツ棒です

美味しいドーナツ棒と一緒に
車内販売のコーヒーも購入して
贅沢な列車でのカフェタイムを過ごすのも
オススメですよ

発売は3月26日(土)~無くなり次第終了となります

見つけたら即買いですね

ぜひ一度、ご賞味ください


 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ