みなさま、こんにちは

今年も大好評につき、あのツアーが
パワーアップして帰ってきました

その名も

『瀬戸大橋塔頂体験&瀬戸内クルーズ』です

風光明媚な瀬戸内海を
上からも下からも
丸ごと満喫できる貴重な体験ツアーです

実は私、2年前に
このツアーに参加していました
その時の様子を少しご紹介しますね


そもそも瀬戸大橋塔頂って…どこまで登ると思いますか?

列車が走っている瀬戸大橋線?
それとも本四高速道路まで??

どっちも不正解
もっと、もーーーーっと高いところまで登ります

chihiro2_20140723190428be2.jpg

瀬戸大橋の塔頂体験は
海上175m、主塔の頂上まで登ります

ここに行くまでにも
普段は絶対に立ち入ることのできない
瀬戸大橋の内部に設置されている
エレベーターに乗ったり

1406794750339[1]

瀬戸大橋線の列車が通過する
すぐ真横を歩いたり

塔頂体験 マリンライナー

ど迫力

そしてまたエレベーターに乗って
主塔の頂上まで登るのです

20140801105616d60.jpg

頂上からは360°大パノラマの
瀬戸内海をお楽しみいただけます


写真では伝えきれないほどの
美しく壮大な景色に感動さえ覚えました



そして今回は、高松港から与島までチャーター船に乗り
美しい瀬戸内海と瀬戸大橋を存分に楽しめるクルーズ
ツアーの内容に組み込まれています

瀬戸内クルーズ

運がよければ、たくさんの
カモメに出会えるかもしれません

かもめ

今までのツアーは瀬戸大橋の塔頂体験のみでしたが
今回は瀬戸内クルーズも楽しめるなんて…とっても贅沢

貴重な体験ができるこの機会を
ぜひお見逃しなく


ツアーの出発日は3日間限定
8月27日9月3日9月11日です

各日、募集人員などに制限がありますので
お早くのご予約をオススメします

詳しくはこちら瀬戸大橋塔頂体験&瀬戸内クルーズ

夏の最後の思い出作りにぜひご参加ください
皆さま、阿波踊りをご存じですか

400年の伝統を誇る踊りで、全国でも踊られています
本場は徳島県で、そのうち一番規模が大きいのは徳島市の阿波踊り

曲は「阿波よしこの」という徳島の民謡です
鐘や笛、太鼓、三味線が奏でる
独特のリズム「ぞめき」に合わせて踊ります

踊るために多くの人が集まり、一つのグループ「連」をつくります
動きをぴったり合わせて踊る姿はとてもキレイで、見る人を魅了します

それだけではありません
連によって曲調もパフォーマンスも違っていて
阿波踊りをより華やかに彩ります


踊りには『男踊り』と『女踊り』の2種類があります

まず『男踊り
男踊り

写真はスーツですが
本来は半被や着流しを着て足袋をはき、腰を低くして踊ります

次に『女踊り
女踊り

こっちは制服です
踊るときは、着物を着て笠と下駄をはき、両手をあげしなやかに踊ります

見ているだけで楽しいのですが
実は、踊るともっと楽しめます

実際、踊りに参加する観客も多く
踊ったことがなくても、踊り子の人たちが教えてくれます
覚えたての阿波踊りで楽しく踊れますよ


「阿波よしこの」の歌詞に
踊る阿呆(あほう)に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々
とありますが、その通り

見るだけでなく、踊ることで
阿波踊りの本当の楽しさが分かると思います


さらに徳島駅では、8月5日から
ホームの到着メロディが「阿波よしこの」に変わりました
まさに今、徳島県は阿波踊りで非常に盛り上がっています


徳島市の阿波踊りは
8月12日~8月15日まで開催されます

ちなみに、鳴門市が8月9日~11日まで
三好市が8月14日~16日まで開催されます


この時のために、GWが終わった時期から
踊りや楽器「鳴り物」を練習してきた人たちの晴れ舞台でもあるこの夏
ぜひ、阿波踊りを見て踊って楽しんでみてはいかがでしょうか


皆さま、こんにちは
まさに夏まっさかり
暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか
暑い日は、避暑を求めて海や川へ泳ぎに行きたくなりますね

四国の川といっても、いろいろありますが
私は高知県を流れる四万十川がお気に入りです

清流と言われているとおり、キレイな水が流れています
そんなキレイな四万十川には
かっぱ」が住むという噂が昔からあります
四万十川沿線では、かっぱの伝説が語り継がれているそうです

こんなお話をしたのは・・・
現在、予土線で運転している予土線三兄弟の1つ
「海洋堂ホビートレイン」
7月2日にデザインをリニューアルしたからです

その名も海洋堂ホビートレインかっぱうようよ号

かっぱうようよ号

名前の通り、愛らしいかっぱが車体だけでなく
車内にもたくさんいます

つり革や
DSCN5744.jpg

カーテンにも
DSCN5742.jpg

さらに座席では等身大のかっぱの親子が
座って皆さまのご乗車をお待ちしています

160627_かっぱ(車内2)報道公開

かっぱに会うなんて、日常ではまずありませんよね
せっかくだから記念撮影して
「かっぱと写真を撮ったよ」と自慢するのもいいかもしれません

また、親がっぱに近づくと・・・しゃべるそうです
それも、宇和島駅~窪川駅間を走行している間だけ

 宇和島駅 9:39発     窪川駅   11:45着
 窪川駅  13:24発     宇和島駅  15:34着

何をしゃべるかは、実際に乗って聞いてみましょう

かっぱの世界をもっと堪能したいなら
海洋堂かっぱ館」に行ってみてはいかがでしょう
かっぱ博士になれるかもしれませんよ

今年の夏は、かっぱの世界にどっぷり浸ってみませんか


みなさまこんにちは(^○^)

毎日暑い日が続いてますね
水分をしっかり取って、熱中症に十分お気をつけください

瀬戸内国際芸術祭2016夏会期
7月18日から9月4日まで開催されております♪
瀬戸芸の中でも夏会期がもっとも期間が長く
たくさんの人が瀬戸内海の島々を訪れ、活気に満ちています^ ^
乗務していても、瀬戸芸に行かれるお客さまをお見かけするようになりました

今回の瀬戸芸のテーマは「食とアート」です
そこでみなさまに耳よりな情報をお知らせします
実は、瀬戸芸の一環として高松駅前シンボルタワー付近にて
8月7日まで「瀬戸内アジア村」が開催されています

会場入り口はこんな素敵な傘がお出迎え

傘

タイのタクシーもあります
これもアートの一環だそうです

タクシー

会場内では、アジア各国のさまざまな工芸品を販売しており
実際に自分で体験したり作成できる所もあります
傘を作り、絵付けしてる所です♪

絵付け

そして私が行ってみたかったオススメのカフェ。
「ALL AWAY CAFE」です

ここは名前の通りアウェイなカフェ
メニューは日本語で書かれてますが
店員さんや作ってくれる方には、日本語も英語も全く通じません‼︎
食べたいものを、ジェスチャーなり
絵に描いて伝えたり何とか伝わるようにがんばって注文します(°_°)
店員さんから何を聞かれても全然意味が分かりません。。
柑橘ソーダと冷たいバナナのクレープを2人で四苦八苦しながら注文。。

出てきたのがこれ

カフェ

何とウコン豆乳と甘いソーセージのサンドイッチ
全然違う物が出てきました。

言葉が通じない国の方に伝えるのがどのぐらい難しいのか。。痛感しました。

でも、これもこのカフェでの楽しみの一つ♪
自分が海外に行った時、言葉が通じない状況で頼んだ物とは違うものが出てきても
それはそれで楽しい思い出になる!
がこのお店のコンセプトだそうです

ちなみに、12カ国の国の方がいらっしゃるそうですよ‼︎

瀬戸内アジア村の開催は8月7日まで‼︎
ぜひ一度、この「ALL AWAY CAFE」で
ジェスチャーや絵などを駆使しながら注文してみてください‼︎
自分の頼んだものがちゃんと伝わるのか
違うものが出てくるのか
お楽しみ‼︎

今年の夏は気温も暑いが、瀬戸内海の島々はもっと熱気に満ちています

瀬戸内国際芸術祭へお越しの際は、ぜひ便利なJRをご利用ください

みなさんこんにちは

梅雨も明けて、暑~い毎日が続いています
夏休みや瀬戸芸夏会期が始まり、お客さまも多くなってきました

客室乗務員の間では、九州旅行がブームになっていますが
私も、九州ふっこう割を利用して大分に行ってまいりました

小倉までは新幹線に乗車し
そこからは友人と合流して、車で大分にむかいました

まずは、からあげの聖地 中津へ!

中津市内には、からあげMAPがあるほど
からあげ屋さんが、たくさんあります

私たちは口コミでも人気の高かった「ふじや」さんというお店で
骨なしもも肉と手羽先のからあげを食べました
むつこすぎず何個も食べられるおいしさ
※むつこいとは油っこい、味が濃いのような意味の四国の方言です・・・
味も美味しかったのですが
嘘みたいなパリッとした衣のサクサク感に驚きました

からあげ

次に向かったのは宇佐神宮です!
境内はとても広く、原生林の中に神社があり、荘厳な雰囲気です
大木が作る木陰のおかげで、本殿までの階段は涼しくて驚きました

宇佐神宮

次に向かった先は、アフリカンサファリです!
予定ではバスに乗って回るつもりでしたが
混み合っていたので、そのまま車で動物のいるエリアに突入しました

動物エリアは7つのセクションに分かれていて
九州の広大な山々を感じながら6㎞に渡りさまざまな動物たちに出会えます

野生に近い環境で飼育されているので、動物園とは違った
のびのびとした動物たちの姿を見ることができました

サファリ

この日は九州ふっこう割でかなりお得に予約ができた
別府の「松葉屋」さんという温泉旅館にとまりました!

料理は大分の郷土料理を中心に本当にどれもおいしく
温泉もとっても気持ちよかったです

松葉屋

旅館においてあるチラシに
「今の別府にとって、お客さまは神様です」 とかかれたものがありました。
地震の影響で九州に観光へ訪れる人が本当に減ってしまったようです

今なら、各旅行会社や、宿泊予約のサイトなどで
いろいろなクーポンがあり、お得に旅できます!!

JR四国でも、九州ふっこう割関連のツアーを発売しています。

詳しくはこちら
四国発「九州ふっこう割」対象商品


夏休みのご予定がまだお決まりでないみなさま
九州へ訪れることが復興へとつながります

おいしいもの、温泉、動物、自然を満喫できる九州へ
ぜひ足を運んでみてください


 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ