みなさまこんにちは
台風が過ぎ去り、大きな爪痕を残しましたが
皆さまはいかがお過ごしでしょうか

台風18号の接近に伴い、列車の運転見合わせや
遅れなどが発生し、ご迷惑をおかけしました
また、台風通過後も、予讃線の海岸寺~詫間駅間で
線路に被害があり、9月18日~20日の3日間
同区間でバスによる代行輸送となりました
ご利用のみなさまには、お乗り換えや遅れにより
ご不便をおかけいたしました
心よりお詫び申し上げます


肌寒くなり、秋の始まりを感じるこの頃となりました
アクティブになるこの季節
さっそくドライブに行って来ました!
行き先は瀬戸大橋記念公園!!!
毎日、橋の上から見ているところです
香川県民である私ですが、実は行ったことがありませんでした!
記念公園内にある、瀬戸大橋タワーに乗ってみました
まさに絶景
瀬戸大橋

今回は、橋の下から皆さまの乗っている列車に
手を振っていました下から見ると
瀬戸大橋ってなんて立派なんでしょう…

アンパンマン列車

瀬戸内海

香川の魅力を再発見する1日でした

瀬戸内海②

瀬戸内海の美しい景観は
列車の車窓からはもちろんオススメですが
下から瀬戸大橋を一緒に見るのも素敵です!
皆さまもぜひ、足を運んでみてくださいね(^-^)/
みなさま、こんにちは

9月に入りましたが、
まだもう少し暑さは続くようです
みなさま体調管理には十分お気をつけください

先日、お休みを利用して
大分県に行ってきました

九州では、熊本地震や九州北部豪雨の影響により
JRは一部区間が今でも不通となっていることもあり
九州を応援しようという想いも込めて、人生で2回目の九州へ
そして、初めての大分県

おんせん県と呼ばれる大分では
由布院や別府など有名なところがたくさんあります

今回、私は別府温泉の地獄めぐりをしてきました

最初の目的地は海地獄です

入り口の門をくぐると
美しい庭園が広がります

睡蓮の花

ピンク、白、黄色、紫、色とりどりの
かわいい睡蓮の花がたくさん咲いていました

大鬼蓮

ここには日本一の大鬼蓮もあります
重さ20kg(小学校低学年くらいの子)までなら
乗せられるそうです ビックリ

奥に進むと見えてきました海地獄

海地獄

湯気で見えづらいので、近づいてみると…

コバルトブルー 海地獄

美しいコバルトブルーの池がありました
「ほんとに地獄かな」と、疑ってしまいますが
温度は、なんと98℃もあるそうです
まぎれもなく地獄のようでした。

ここでは、海地獄で熱した
「温泉ゆでたまご」や「地獄蒸し焼きプリン」が
売店で購入できます

地獄蒸し焼きプリン

プリンは地獄で作られているので
多少、素がたっているのはご愛嬌
とってもおいしく、まるで天国でした


次に向かったのが血の池地獄です
名前だけ聞くと末恐ろしいですよね

血の池地獄

その名の通り、血の池にしか見えません
まさに地獄のようでした。

そこで展望台から眺めてみることにしました

血の池地獄 展望台から

やっぱり地獄のようでした。

地獄めぐりを楽しんだあと、ゆったりと温泉に入り
まさに天国のようなひとときを過ごしました

四国LOVEな私ですが
たまには遠出し、リフレッシュするのも
悪くないなあと感じられた旅でした

これからの秋の行楽シーズンにぜひ
遠くへお出かけしてみてはいかがでしょうか
みなさまこんにちは
8月もあと僅か、夏も終わりに近づきました
暑さも少しずつ和らいできましたが
いかがお過ごしでしょうか

今日はわたしの夏の思い出を
紹介します

まずは、真夏の涼をもとめて
徳島県と高知県に流れる清流
『吉野川』 でラフティングへ
激流をボートで下り
時にはゆるやかな川の流れに身をまかせ
楽しみました
bo-to.jpg


次に、夏を象徴する花 『向日葵』 を見に
土讃線JR塩入駅へ
駅を降りると
辺り一面に咲き誇る 『向日葵』 を見渡せます
himawari (2)


同じく、まんのう町にある 『まんのう公園』 で開催されていた
『あじさいまつり』 にも足を運び
40種2万本色とりどりの紫陽花に癒やされました
あざいさい


最後に、まつりの風物詩といえば 『花火』
四国各地でたくさんの色鮮やかな花火が
打ち上げられましたね
わたしの印象に残っている
愛媛県宇和島市津島町で開催された
『つしま夏祭り』 の花火をご紹介
ナイアガラ
この花火は 『ナイアガラ花火』 と言われていて
横長のワイヤーから発火した花火が
下へ流れ落ちる様を
カナダの 『ナイアガラの滝』 に例えています
全長800メートルにも及ぶ
『ナイアガラ花火』 にうっとり
迫力満点でした


みなさまは、この夏
どちらへお出かけされましたか

夏も終わりに近づきましたが
お体をお大事になさって
それぞれ思い出深い残夏をお過ごしください
みなさま、こんにちは

花火大会に行ったり、海で泳いだり
夏の甲子園を見たり…
みなさま思い思いの夏を
楽しんでいますでしょうか

盆が明け、夏休みも残すところ僅かとなりましたが
まだもう少し暑い日が続くようなので
今日はこの夏1番の納涼体験をご報告します

前々から一度は、やってみたかった
流しそうめんを体験してきました

香川県高松市にある『麦縄の里 まさご屋』にて

そうめん フルーツ

そうめんの他に、変わりダネメニューもあり
フルーツや枝豆、トマトと水餃子を追加で注文

流しそうめん

1レーン貸切なのでみんなでワイワイ

そうめんキャッチ

これぞ
この竹筒で流す感じが
なんとも風流でたまりません

人生初の流しそうめん、
めちゃくちゃ楽しかったです


流しそうめんを楽しんだ後はデザートを

サンファソンの2階にあるカフェに
カキ氷を食べに行きました

サンファソン カキ氷

かき氷が大きくて2人で1つ食べるくらいが
ちょうど良い大きさでした
右がイチゴと桃、左がピスタチオ
シロップの代わりにお店オリジナルの特製ソースが
たっぷりかかっていて、とっても美味しかったです

お腹が満たされたので、お次は
屋島の山頂付近をお散歩

7月21日から、屋島ドライブウェイの通行料が
無料化されたこともあってか、多くの人で賑わっていました

屋島 景色

獅子の霊巌で名物の瓦投げ

屋島 瓦投げ

屋島の絶景に向けて瓦を投げます
投げると、海運・厄除けにいいと言い伝えがありますので
これで私たちの運気がアップしたことは間違いないでしょう

久しぶりの屋島散歩、楽しかったです

最後に行ったのはサンポート高松で
開催されていた真夏の夜の夢です

真夏の夜の夢

海辺で潮風を感じながら沈む夕日をバックに
美味しいお酒やご飯を楽しめる…
といった、ステキな大人のスポット

香川で有名なお店がたくさん出店していて
いろんなものをすこしずつ買い込んで
お酒を飲みながらいただく

屋台飯

最高のひとときでした

この日は、小豆島での花火大会が開催されていて
打ち上げられる花火がサンポート高松からも
小さいですが眺めることもできました

今年の開催は残念ながら、終了してしまったので
また来年に期待です

夏を満喫できた最高の1日になりました

みなさまも残りの夏を
思い思いお楽しみください
みなさま、こんにちは

夏の連続休暇いかがお過ごしでしょうか

みなさま、帰省やお出かけに
JRをご利用くださいましてありがとうございます

今日は私の生まれ育った町
今治についてご紹介します

今治 バリィさん

ゆるキャラバリィさんで一躍有名になった
今治には、いろんなオススメがあります

まずは、のオススメ

一番オススメしたいのは
焼き鳥ですね

焼き鳥といえば思い浮かべるのは串焼きでしょう

ところが、今治の焼き鳥は
鉄板でジューッと焼き付けたものが主流なのです

今治 焼き鳥

写真を撮るのを忘れてしまいました
これが絶品なんです

パリッと焼けた皮とビールの組み合わせは
世界一最高だと思っています

次にB級グルメ焼き豚たまご飯

焼き豚玉子飯

焼き豚と卵の組み合わせは、想像通りおいしいです

今の季節なら、登泉堂かき氷がオススメ

いよかん かき氷

期間限定で食べられるかき氷は
いちごミルクが大人気で
常に行列ができています
早めに行かないと完売してるかもしれません
ちなみに写真のかき氷は、いよかんです



次に観光スポットのオススメ

一番のオススメは、しまなみ海道です

しまなみ海道

本州四国連絡橋の中で唯一、徒歩や自転車で渡れる橋です
最近はサイクリングスポットとしても有名になってきました
来島海峡の絶景を見ながら、サイクリングを楽しむのは最高です

JR四国では、愛媛県と連携した取組みとして
自転車をそのまま列車内に持ち込める
サイクルトレインしまなみ号
松山~今治間と伊予西条~波止浜間で
9月、10月、11月の土日祝日の一部において運行します
詳しくはコチラ


その他にも、お子さま連れの方には、無料で楽しめる
野間馬(のまうま)ハイランドがオススメです
日本の在来馬で最小の野間馬やモルモットなどと
触れ合えるほか、遊具もたくさんあります

今治城は、日本にあるお城のなかでも珍しい
海水を内堀に引き込んでいます
なんと昨年は、城の内堀にサメが出て話題になりました

少し変わったお城もあります
日本食研のKO宮殿工場
ヨーロッパを代表するベルベデーレ宮殿をモチーフにしています
本当に工場なの?と思うほど、クオリティの高さに感服
ぜひ、足を運んでみてください

お土産には、肌触りのいい『今治タオル』がオススメです
今治タオル本店テクスポート今治
今治で作られた品質の高いタオルがいっぱい
きっとお気に入りのタオルが見つかるはずです

まだまだ魅力が盛りだくさんの今治
もっと紹介したいけど、今回はこれぐらいにします

今治ええとこやけん、きてみとん

四国へお越しの際には、今治へ行ってみてはいかがでしょうか

 | Copyright © JR四国客室乗務員でございます All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ